車売る1番得する徹底検証

あまり世間的に知られていないことですが、自動車におきましては「自動車リサイクル料」という料金が課せられることになります。ここではそんな自動車リサイクル料金について順を追ってご説明させていただきます。

 

■ 自動車リサイクル料とは
自動車リサイクル料というのは2005年1月から開始された自動車リサイクル法によって決められているものです。自動車を適切に処理するために、車の所有者が支払わなければいけないものです。

 

■ 自動車リサイクル料の料金
自動車のメーカーやエアバッグの有無など自動車リサイクル料はクルマごとに異なっています。一般的な料金は7000円〜18000円ほどとなります。
料金は装備などで変わってきますが、自動車リサイクル料を車検時に払うときには、出荷時点での装備に準拠することになります。

 

■ 自動車リサイクル料の支払い
2005年1月から自動車リサイクル法は施行されました。そのため、新車を曽於時点よりあとに購入された方は購入時に既に支払っています。また、それ以前に 購入されていたとしても、車検時に支払うことになっています。また、既に自動車リサイクル料を支払っているクルマを中古で購入する際には、自動車リサイ クル料を購入時に払わなければなりません。
つまり、自動車リサイクル料というのは、最終所有者が負担するということになっています。

 

■ 自動車リサイクル料のクルマ買取時の扱い
自動車リサイクル料というのは、クルマを売却するときには還ってきます。それは、最終所有者に自動車リサイクル料が支払いの義務があるということによります。
ですから、既に自動車リサイクル料が支払っているクルマならば、変更に最終所有者がなりますから、売却時に支払った金額が戻ってくるのです。
しかし、廃車のときには戻ってきませんのでご注意ください。