車見積もり一番得する徹底検証

クルマを買取に出す時期についてですが、クルマが不調になってしまった時や、車検が近付いた時、他にも新しいクルマに買い替える時などと考えてしまうかもしれませんが、実際のところクルマについても「旬」というものがあります。

 

この旬の時期になった時に、旬のクルマを買取に出すことによって買取金額が上がるワケです。さらにクルマによりましても旬は異なってきます。それではその旬の時期を簡単にご説明させていただきます。

 

一般的に中古車がよく売れる時期というのは2月〜5月と言われています。この時期というのは新しく会社に入社する人が多かったり、引っ越しが多い、また新しく生活を始めようと思う人などが多いという理由からクルマが全国的に売れます。つまり新しい足として利用をするクルマを探していることになります。

 

ですからこの時期までに中古車販売業者としても、中古車のカーラインナップを増やしておいて、絶好の商機を逃さないようにしたいところです。

 

この時期はだからこそ、買取金額があがります。この旬の時期には日常的に使いやすいクルマほど、価格が上がります。
最近ではスポーツカーはあまり人気がなく、もう各社が出さなくなってきているような状況が続いています。旬など一部の愛好者のためのクルマと思われてないようですが、それは大きな間違いです。実は、クルマが好きな人が初めて乗るクルマであるケースがスポーツカーの場合には多いのです。

 

今まで乗れなかったけど免許を取得して、社会人にもなり、自分の好きなクルマに乗ってみたいという人が手を出すのがスポーツカーなのです。このことから春というのはスポーツカーにとりましては、最も売れる時期ということになります。買取り金額も必然的に高くなります。

 

レジャーに最適なクルマと言えばRV車、1BOXですが、当然これの旬と言えば夏ですよね。だから買取金額が春先から上がってきます。このような売る旬の時期を見逃さないようにしましょう。