【今回は10ユーロベット/bet365】ACL優勝オッズ、このタイミングでJリーグ勢4チームに賭けるのです!

2015.4.10|AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL) サッカー ブックメーカー ベット365(bet365) 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150410_gakeppuchi_acl_jleague000

20150410_gakeppuchi_acl_jleague001

AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)2015もグループステージ6戦中第4戦まで終了して、正直なところ、第4戦で既に敗退が決まるチームも出てしまいそうだと思っていたのですが、奮起して鹿島アントラーズとガンバ大阪は、初勝利を挙げて勝ち点3を積み上げ、かなり崖っぷちですが、浦和レッズも引き分けで勝ち点1を積み上げて、わずかにグループ突破の可能性を残しています。唯一の好調チームの柏レイソルは、アウェイの山東魯能戦でも打ち合いの末に引き分けて勝ち点を積み上げています。

で、本当は、この第4戦の前の段階でbet365からACLの優勝オッズが登場していて、崖っぷちの状態で今回の賭けをしようと思っていたのですが、タイミングを逃してしまい、敗退が決まらないように願っていたのですが、グループ残り2試合を残した段階で、全チームグループステージ突破の可能性を残してくれました。

で、その後に発表された優勝オッズで今回の挑戦をしています。

第4戦終了時の日本勢の優勝オッズは、柏レイソルが15.00倍、ガンバ大阪が29.00倍、鹿島アントラーズが151.00倍、浦和レッズが201.00倍となっています。

グループステージの順位表や試合予定などは、こちらを参照していただきつつ、現状を説明しますと、グループE2位の柏レイソルは、第5戦勝利すれば、突破が決まる状況。それ以外の結果でも、突破が決まる可能性があるという有利な状況です。

グループFのガンバ大阪は、最下位ながら、連敗スタートながら、第3戦で引き分け、第4戦で勝利したことで勝ち点4まで積み上げています。で、1位2位の勝ち点が7と言うことで、実は、最下位とは言っても、突破できる可能性は、かなり高いとも言えます。

グループGの浦和レッズが、最も苦しい状況で、4試合戦って引き分けの勝ち点1のみななので、可能性は残っているものの、2位の水原三星ブルーウィングスが勝ち点1でもとってしまうと、その時点で敗退が決まってしまいます。ただし、第5戦がホームで水原三星ブルーウィングスを迎える試合になるため、自力でその時点での他力での敗退決定は、当該成績で劣らない結果での勝利によって防ぐことができます。ただ、最終戦がおそらく、北京国安の突破が決まっている状況下で水原三星ブルーウィングスホームゲームの北京国安戦となることで、勝ち点1は積み上げられてしまう可能性も高いかな~という状況にはあります。

だからこその、現時点での優勝オッズ201.00倍なんですけどね。

グループHの鹿島アントラーズは、第4戦で終了間際のゴールでの初勝利で勝ち点3を積み上げただけではなく、2位3位が勝ち点を積み上げられずに1試合で逆転できる勝ち点2差の5しかないため、自力で2位以内は、十分にありえます。

更に、最も難しい相手である広州恒大との対戦を終了していることも大きいですよね。それで、151.00倍ですので、オッズの大きさから考えた可能性と言う点では、鹿島アントラーズが、最も奇跡は起こしてくれそうな雰囲気はあります。

ということで、今回は、1ユーロベットではなく、5ユーロベットでもなく、ドーンと10ユーロベットしてしまいます。

20150410_gakeppuchi_acl_jleague002

上記のようにJリーグ勢4チームを選択。

20150410_gakeppuchi_acl_jleague003

10ユーロずつ賭けました。

おそらく、可能性が広がったところで、Partial Cash Out(紹介記事)を楽しめる状況も登場するということで、払い戻すタイミングに悩みながら楽しむこともお伝えできるので、その意味でも、是非、奇跡を起こして全チームグループ突破を決めてもらいたいです!

 

⇒bet365の参加方法は、こちらを参照ください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。