【1ユーロベット】FAカップ2014決勝にbet365で思い付きで賭けまくってみる。

2014.5.18|サッカー ブックメーカー ベット365(bet365) 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20140517bet365_004

好評、1ユーロベット始めましたのコーナーです(まだ2回目ですがw)

思い付きで始めたこのコーナーですが、ブックメーカーを紹介しているのに賭けには、めっぽう弱いブクメ。予想して賭ければ賭けるほど、波乱まで引き起こしてしまうほど、的中率が悪いんですね。なので、1ユーロベットの方針は、思い付きで負けても痛くない程度に賭けて行く、当たればちょっとうれしいエンターテイメント的な要素になっていて、ブクメにもあっているかな~と。

ということで、今回は、今日5月17日に開催されるイングランドのFAカップ決勝戦に賭けてみます。

決勝のカードは、アーセナルvsハル・シティということで、単純にリーグ戦で対戦したら、高い確率でアーセナルが勝つであろうというカードです。これが、FAカップ決勝と言う舞台になると、力の差のあるカードでも波乱も起こりやすくなる。そんなことが起こるのが、FAカップという権威のある大会の決勝なのです。

bet365で挑戦です。

20140517bet365_001

まずは、ログイン、忘れずに。

20140517bet365_002

Soccerから、FA Cupの項目に入ります。

20140517bet365_003

まず、勝敗オッズとなるFULL TIME RESULTです。中立地開催なのでNのマークが入っていますね。Nの左に音声マークがついていますが、これは、ライブ視聴はできないものの、音声放送は聴けるというものです。Nの右にあるグラフは、データなどをチェックできます。

1がアーセナル勝利、Xが引き分け、2がハル・シティ勝利ということになります。1発勝負なので、この試合の場合は、90分間で決着がつかず、延長戦に入った段階で、Xの引き分けが的中と言うことになります。

で、どこに賭けるかと言うと、赤丸を付けた、1の1.44倍と2の8.00倍です。それぞれのオッズをクリックすると、右側のBet Slipに選択した賭けが表示されます。

20140517bet365_004

ここで、赤表示と何やら注意書きが。これは、複数をまとめて賭けてオッズを上げるMultiple(マルチプル)という賭け方があるのですが、赤色でハイライトされた項目は、そういう賭け方ができませんという表示になります。

当然です、アーセナル勝利(1.44)xハルシティ勝利(8.00)=11.52で賭けても、この2チームが両方勝つことはありえないのですから。この賭け方以外にも、引き分けにも1ユーロ賭けて3ユーロ使ってという賭け方もありますが、アーセナルが勝った場合には、1.56ユーロ損になりますね。

 

ということで、それぞれに1ユーロ賭けます。枠に1と入れて、Place Betをクリックして賭けが完了します。

20140517bet365_005

↑結果追記:共にはずれ

アーセナルが勝った場合には、損するパターンですが、波乱が起こった場合のリスクヘッジもできているパターンで、もしハル・シティが勝った場合には、利益が出る賭け方です。一番怖いのが、延長戦に入ったパターンで、その場合は、まるまる2ユーロが飛んでいきます。

続いて、

20140517bet365_006

実力関係なし、運のみで決まるキックオフするチームTEAM TO KICK OFF。ここは、なんとなくハル・シティの1.90倍に賭けます。

20140517bet365_007

はい、賭けました。(結果追記:ハル・シティのキックオフで、的中、1.90ユーロ払い戻し!)

続いて、得点者予想です。GOALSCORERSです。

20140517bet365_008

予想していません。最初のゴール(FIRST)や最後のゴール(LAST)だと狭まるので、いつでもOKのANYTIMEに上から1つおきに5か所賭けました。賭けてから選手を見ましたw

20140517bet365_009

(結果追記:Santi Cazorlaゴールで3.25ユーロ払い戻し)

最後は、割とブクメが好きな賭けの種類となる、コーナーキックの数の以上(Over)、以下(Under)を予想する賭けの種類です。注意点は、この場合のOverとUnderは、数字と同数は含まれません。

20140517bet365_010

気楽に、2か所Over 10の2.50倍とUnder 10の2.00倍に賭けてみます。Exactly 10が、ちょうど10ということになりますので、この賭け方をした場合は、コーナーキックの合計本数がちょうど10だと私は負けになります。ただ、9本までだと2.00倍なので、元を取るだけ。11本以上でも0.05ユーロの儲けにしかならないのですが。まあ、遊びなので。

そして、Over 14の7.50倍にも賭けておきました。ガンガンコーナーキックが増えていき15本までいったら、7.50倍で的中になります。

20140517bet365_011

Over 10.0⇒はずれ

Under10.0⇒はずれ

Over 14⇒はずれ

ということで、1ユーロベット。今回のFAカップ決勝では、11か所で計11ユーロ使っています。

元は取れるか!

おそらく、自分がどこに賭けたのか、試合までに忘れます!

***

Live In-Playで見ながら、気になったことがありました。

20140517bet365_012

コーナーキックの数がちょうど合計10の状況、試合時間残り10分を切ったところで、Over 10.0の2.05倍に1ユーロ賭けている賭けの項目で、Cash Out 1.45 EURと出ているんですね。的中までは、あと1つのコーナーキックが必要なので、的中していないのですが、掛け金よりも多い1.45EURの払い戻しをしてしまうことが可能なんですね。

キャンセルベットという、賭けたものをキャンセルすることができる項目があるのは知っていましたが、的中しなくても、利益を得て払い戻せるような仕組みになることもあるんですね。これは、発見でした。

***

さてさて、ということで、合計コーナーキックがちょうど10になったり、90分の結果が引き分けに終わったりと、確率的には低い隙間の結果がほいほいでて外れてしまうのが、ブクメの賭けの弱さを物語っていますねw

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。