【1ユーロベット/bet365】金曜日の深夜は、岡崎慎司vs香川真司の注目の対決を見て賭けて楽しもう!

2015.2.14|ブックメーカー ベット365(bet365) ライブストリーミング(Livestreaming) 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji000

楽しみな一戦が迫ってきました!

今週末のドイツブンデスリーガで、金曜日のナイトゲームで、ボルシア・ドルトムントvsマインツ05が組まれています。bet365でライブストリーミング視聴ができることは、既にご存知の方が多いと思いますので、ライブで見るという部分は当然として、ボルシア・ドルトムントの香川真司とマインツ05の岡崎慎司の日本人のシンジ対決という意味でも注目が集まっている試合になります。

現状としては、開幕から得点を量産していた岡崎慎司がなかなかゴールができない状況になっていたり、チーム自体の不調と本人の不調もあって、なかなか思うように行かない時期が続いている香川真司ということもありますが、岡崎慎司に関しては、プレー自体の質が落ちているわけではなく、勢いに乗れば再び得点を量産するであろうという雰囲気があります。

更に、香川真司も前節久しぶりにボルシア・ドルトムントが快勝したフライブルク戦では、得点は、なかったものの本来の香川真司らしいプレーも多く見られ、本人の表情を見ていても、これから再び輝くきっかけになる試合という雰囲気を感じさせる試合となりました。

ということで、今回は、「得点」というポイントに絞って、岡崎慎司、香川真司、そして、丸岡満の得点絡みのオッズをピックアップして1ユーロベットで挑戦したいと思います。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji001

soccer >> Germany >> Bundesliga I と入ると上記のように、金曜日のナイトゲームということで、一番上にボルシア・ドルトムントvsマインツ05の試合が表示されています。しっかりテレビのマークもついており、bet365ライブストリーミングの対象になっています。勝敗オッズは、ボルシア・ドルトムント勝利が1.36倍、引き分けが5.00倍、マインツ05の勝利が9.00倍と、ボルシア・ドルトムントがかなり有利と出ています。

得点系のオッズは、試合の右にあるその他の賭けの数が表示されている個所(上記の場合は、85 >のところ)から入っていきます。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji002

関連の項目が表示されたら、上記のメニューのPlayerをクリックし、選手関連の賭けの種類の項目に入ります。

 

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji003

まずは、得点系でもっとも基本となる得点者予想(Goalscorers)になります。試合の最初のスコア(First)と最後のスコア(Last)ではなく、今回は、いつでも得点すればOKのAnytimeで香川真司(Shinji Kagawa)の3.00倍、岡崎慎司(Shinji Okazaki)の4.33倍、そして、丸岡満(Mitsuru Maruoka)の4.33倍の3か所に1ユーロずつ賭けます。

最初のゴールや、最後のゴールの場合は、基本的に1人しか出ませんが、Anytimeにしておけば、どのタイミングで、この3選手が得点しても全て的中になります。香川真司がゴールをすれば、配当が3ユーロになるので、とりあえず元は取れるということになります。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji004

上記のような感じですね。

得点予想系は、これ以外にもたくさんあるのですが、今回は、最初の得点者と勝敗を予想する(WINCAST)でシンジ対決のどちらが活躍しても良い形で賭けてみます。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji005

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji006

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji007

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji008

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji009

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji010

上記6か所に1ユーロずつ賭けます。香川真司と岡崎慎司のいずれかが、試合の最初のゴールを決めなければ、その時点で外れなのですが、とりあえず、いずれかがゴールを決めれば、どんな試合結果になっても、まあまあの利益がでるという賭け方になります。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji011 20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji012

上記のような感じですね。一番儲かるのは、香川真司が最初の得点を決めて、その後マインツが逆転勝利するというパターンで、もしこうなった場合は、1ユーロが161ユーロになって返ってきます。

以下、賭けませんが、得点者系の賭けの種類を紹介しますね。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji013

得点者系の賭けが登場した最初の頃からあったのが、Scorecastで、これは、試合の最初の得点者と試合のスコアまで正確に予想するものになります。当てるのが難しいですが、オッズは高めになります。

続いて、Anytime Scorecastは、選択した得点者がいつ得点しても構わないという条件で、試合のスコアを正確に予想するものです。いつ得点しても構わないという条件がScorecastより緩いため、オッズは下がりますが、より当てやすく放っています。

Timecastは、試合の最初の得点者とその得点が入る時間帯を予想します。

といことで、それらもお勧めしておきつつ、単純に二人のシンジが、大活躍すれば、儲かる以下のところにも賭けておきます。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji014

Multi Scorers、ようするに指定した選手が、2 OR MORE(2点以上)または、3 OR MORE(3点以上)得点すれば的中と言う賭けですね。丸岡満の今後には期待していますが、今回は、香川真司と岡崎慎司の2選手の2点以上と3点以上に1ユーロずつ、計4ユーロ賭けます。

20150212bet365_kagawa_vs_okazaki_shinji015

上記のような感じです。

今回は、13ユーロ使ってとにかく、2人のシンジ、そして丸岡満の活躍ありきの賭け方です。純粋に選手を応援して楽しめる感じで、彼らが結果を出せば、その分、儲かるというものです。楽しみです!

⇒bet365の参加方法は、こちらを参照ください。

(2015年2月14日13時追記)

結果的に試合は、ボルシア・ドルトムント 4-2 マインツ05となりました。香川真司も岡崎慎司も先発し試合終盤までプレーしたものの得点なし、ということで、該当選手の得点に依存した賭けになったため、対象となったものは、すべて負けとなり、出場しなかった丸岡満に賭けた1ユーロだけが返金されました。

こういうものですw

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。