【1ユーロベット/ウィリアムヒル】ACL第3戦。そろそろ2チーム以上勝ってくれ!な賭け方で挑戦。

2015.3.18|ウィリアムヒル(William Hill) ブックメーカー 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150317williamhill_acl_000

(2015年3月18日追記)

3/17の結果⇒柏レイソル 2-1 山東魯能 / 北京国安 2-0 浦和レッズ

ここまでは、なんというか、第2戦までのACLの流れと全く変わらないではないかと言う、柏レイソル以外は不甲斐ないという結果。18日に試合のガンバ大阪と鹿島アントラーズには、なんとか打開してほしいですね。

*****

日本勢大苦戦のアジアチャンピオンズリーグ。残念ながら、今年が珍しいのではなく、ここ数シーズンは、日本勢がアジアでなかなか勝てない傾向が続いています。

そんな中、国内リーグであるJリーグも開幕し、ACL同様にJリーグでも苦戦するガンバ大阪と鹿島アントラーズ、逆にJリーグでは、開幕から2連勝という良いスタートを切れた浦和レッズ。柏レイソルは、ACL同様1勝1分けスタートと、最も安定しているように感じます。

さてさて、そんな中で、今週のミッドウィークにはACLのグループステージ第3戦が開催されるのですが、何はともあれ、そろそろ4チーム中2チームくらいは勝利するところを見てみたいということで、その願いも込めて1ユーロベットで挑戦することにしました。今回は、ウィリアムヒルで挑戦します。

20150317williamhill_acl_001

ウィリアムヒル発表のオッズは、上記のようになっています。

柏レイソル(1.65) v 山東魯能(4.80)/X-3.60
北京国安(2.30) v 浦和レッズ(3.10)/X-3.00
ガンバ大阪(1.50) v ブリラム・ユナイテッド(5.50)/X-4.20
広州恒大(1.60) v 鹿島アントラーズ(5.00)/X-3.80

ホームで、タイのチームの評価を一気に上げているブリラム・ユナイテッドをホームに迎えるガンバ大阪以外は、3チームとも中国スーパーリーグのチームと対戦することになります。

ACL優勝争いの常連として定着しつつある広州恒大のアウェイに乗り込む鹿島アントラーズをはじめ、苦しい戦いが予想されるわけですが、まあ、なんというか、それでも勝てよと思うわけです。

1試合ずつに1ユーロずつ賭けていくことも考えましたが、2チーム以上勝ってほしいという願いから、今回は以下のような賭け方にしました。

20150317williamhill_acl_002

この4試合に対してダブル(2試合ずつの組み合わせの6通りに賭ける賭け方)で6ユーロ使って賭けています。要するに、4チーム中1チーム以下の勝利数であれば、その時点で全て負けというものですね。2チーム以上勝利して、ようやく配当がある賭け方になります。

オッズ1.65倍の柏レイソルとオッズ1.50倍のガンバ大阪の組み合わせの場合は、2.475倍になり配当も2.475ユーロになりますので、この組み合わせの場合は元が取れませんね。また、3.10倍の浦和レッズと先ほどの2チームのいずれかの組み合わせでも掛け金に近い額にはなりますが、こちらも元が取れません。

5.00倍の鹿島アントラーズが勝利して、それ以外のチームとの組み合わせになれば、儲かります、はい。

とりあえず、ワールドカップなどで増えていたウィリアムヒルの残高もここ最近は減って来ていて、今回の6ユーロがなくなると、いよいよ入金が必要な段階に入ってきます。

でもね、いいんですよ、日本勢の全勝で一気に43.49ユーロが入る予定ですから!

頼みますよ、日本勢!

ウィリアムヒルの参加方法

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。