【1ユーロベット/ウィリアムヒル】WCアジア予選1.10倍未満の超順当試合9試合をまとめて1.28倍に10ユーロ賭けてみた。

2015.9.4|ウィリアムヒル(William Hill) サッカー ブックメーカー ワールドカップ 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150903wil_worldcup000

初戦のシンガポール代表戦で恥ずかしい結果を出してしまった日本代表の名誉挽回のためには、勝利、大勝、更には、内容も含めてしっかり見せつける結果が求められる日本代表のワールドカップアジア地区2次予選の第2戦となるカンボジア代表戦。ワールドカップアジア地区2次予選の結果やオッズについては、サカあるオッズの関連ページで取り上げていますので参照していただくとして、今回は、応援すべく日本代表関連の賭けにがっつり賭けようと思っていたのですが、ウィリアムヒルのオッズをチェックしてみたところ、試合まで5時間ほどという段階で、今回は、なぜか勝敗オッズのみしか対象になっていないらしく、どうせ1.01倍に賭けるのであればということで、今回は、少し方向性を変えてみました。

ワールドカップ2018の予選からは、2次予選からランキング上位国も参加することになったため、これまで以上にオッズ差が激しい試合が多くなっていまして、3日の試合だけでも、9試合が1.10倍までも届かないくらい一方が、超順当なオッズでの勝利オッズとなっています。

ということで、9試合くらいあると、前回の日本代表のように1チームは、勝ちきれない、守りきられてしまうチームが出てしまう危険性は高いものの、9試合をまとめてオッズを高めて、そこに10ユーロ賭けるという方法をとってみました。

 

20150903wil_worldcup001

3日のアジア地区予選と前後の他大陸のワールドカップ予選は、2018年ワールドカップのカテゴリにすべて表示されています。

20150903wil_worldcup002

青にハイライトされた試合が1.10倍未満のオッズの試合となります。

例えば1.01倍に1万円かけても、100円しか配当がないくらいのオッズの小ささですが、これをまとめて9試合コンボとして賭けることで、オッズを高めることができます。当然、9試合すべてが的中しないとはずれになるので、リスクは高まりますが。

20150903wil_worldcup003

9試合コンボの結果、オッズが1.281倍まで上がりましたので、10ユーロの掛け金で、これが的中すれば、12.81ユーロが配当となって戻ってきます。

普段は、どちらかと言えば、この超順当の裏にある、波乱のところを狙っての賭けを紹介することが多いのですが、今回は、その裏をかいて順当な試合のオッズを高めて、波乱が起こらないことを願っての挑戦となります。

⇒(結果追記)ということで、中国が香港に引き分けて、あっさり負け。私らしい外し方ですねw

*****

 

ウィリアムヒルの参加方法

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。