【1ユーロベット/ウィリアムヒル】懲りずにWCアジア予選1.10倍未満の超順当試合に10ユーロ賭けてみた。

2015.9.8|ウィリアムヒル(William Hill) ブックメーカー 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150908wil_000

前回の3日のアジア予選は、中国が香港に引き分けたことで外れ。たいていこの手の予選になると、1.10倍未満の試合でも10試合に1試合くらいは、こういう波乱が起こるものですが、当たっても良いものなのにと思って愚痴りたくなりますね。

ということで、こうなることも予感していたものの、基本的には、波乱が起こらない可能性の方が高いはずということで、懲りずに8日のワールドカップアジア地区予選でもやります。1.10倍未満の超順当試合に10ユーロ。

ウィリアムヒルで挑戦です。

 

20150908wil_001

8の試合では、いわゆる順当チームがアウェイで戦うという構図になりますが、相変わらずオッズは、超順当なオッズがたくさんですね。

一応、日本代表もアウェイでアフガニスタンと対戦ということですが、アフガニスタンホームで試合が行えないため、イランのアザディスタジアムでの試合となります。上記を見ると、中立地開催の表示は特に出ていませんね。場所的には、アフガニスタンホーム扱い相当ということなんですかね?

今回の1.10倍未満の試合は、6試合になります。

20150908wil_002

ということで、6試合をまとめると1.3007倍になります。

今回も10ユーロ賭けましたので、的中すれば、13.07ユーロになります。

で、前回のように波乱が起こると残念な気持ちが強くなりそうなので、今回は、波乱とはいっても敗れることはないだろうという考え方から、1.10倍未満の試合が引き分けに終わった場合の救済策的な意味合いも込めて以下にも賭けてみたりしました。

20150908wil_003

大波乱のコンボで一儲けというよりは、救済策なので、それぞれに1ユーロずつ賭けておきます。

 

20150908wil_004 20150908wil_005

最低で8.00倍なので、今回のすべてで16ユーロ使っていますので、2試合波乱で引き分けという結果になれば、いちおう元は取れるということにはなりますね。

全てが順当であれば、損が出るという、なんだか意味があるのかないのかわからない賭け方になってしまいました。

気楽に楽しむ感じで(ダメかw)

*****

 

ウィリアムヒルの参加方法

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。