【bet365】ACL2015出場国の東アジアゾーンのリーグでbet365ライブストリーミング視聴できるリーグ

2014.12.12|AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL) ブックメーカー ベット365(bet365) ライブストリーミング(Livestreaming)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20141212acl_bet365_livestreaming_league

来年2015年のAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ組み合わせが決まりましたね。

対戦相手が決まると、その対戦相手をチェックしておきたいもの。でも、日本では、アジアのリーグと言うのは、なかなか映像でチェックすることができないんですよね。

そんな時に、bet365ライブストリーミングが役に立ちます。

まず、ACL2015の情報を眺めて見てください。

AFCアジアチャンピオンズリーグACL2015TOP(出場チーム/優勝オッズ/得点ランキング)-サカあるオッズ提供

ACL2015から、レギュレーションが変更されて、グループステージからの出場枠が新たにベトナムにも1枠与えられています。現在のレギュレーションでは、西アジアゾーンの相手とは、決勝まで対戦しないような仕組みになっていますので、現実的にチェックしておきたいのは、東アジアゾーンのチームですよね。

東アジアで、現在bet365ライブストリーミングで視聴可能なリーグは、韓国Kリーグクラシック、中国スーパーリーグ、オーストラリアAリーグになります。

プレーオフを勝ち抜いてくる可能性があるということであれば、インドのリーグも視聴可能には、なるのですが、インドは、今シーズンよりインドスーパーリーグをトップリーグにして新たなリーグがスタートしており、ACL2015出場チームの試合は、2部に該当するため、チェックは難しいと思われます(どちらにしても、シーズンは終了しています。)

グループステージの開幕は、2月下旬になりますので、それまでに視聴できるのは、現在シーズン中のオーストラリアAリーグのみになりますが、3月に入れば、韓国Kリーグや中国スーパーリーグも開幕しますので、チェックすることも可能です。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。