【bet365】今週末のマンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールの試合で50ドル相当までの救済プロモが登場!!

2014.12.15|In-Play負け額救済プロモ ブックメーカー プロモーション ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20141213_bet365_inplay_000

*********************************************************************

bet365のIn-Play Bet Offerプロモーションが、定番化する雰囲気があるため、単発記事として、この記事を最初に書いたのですが、このプロモーションのメインページとしても、利用いただければと思います。

*********************************************************************

単発の試合ベースでは、久しぶりのbet365からのプロモーションが来ましたね。

既にbet365で遊んでいる方は、ログインした際にメッセージが表示されたり、登録メールアドレス宛にとどいていると思いますのでご存知かと思いますが、2014年12月14日に開催されるイングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールの試合を対象に負け額救済系のプロモーションが来ています。

 

20141213_bet365_inplay_001

詳細は、上記のような感じなのですが、簡単に訳しながら要約すると、マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールの試合で試合開始前に賭ける(pre-match bet)を行えば、試合開始後に試合の経過によってオッズが変動するIn-Playで賭けた最初の賭けで外れた場合、その額を最大50ドル相当まで、返金します、ということです。

プロモーション自体は、シンプルで、まず試合が始まる前に、例えば、マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールでマンチェスター・ユナイテッドの勝利に50ドル賭ける。これがpre-match betということです。

そして、試合が開始したらIn-Playの項目に入り、そこで試合中で変動するマンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールの対象となっている賭けの中から一つを選んで、賭ける。その賭けが外れた場合には、賭け金分(pre-match betで賭けた金額と同額/最大50ドル相当)まで返金してもらえるということです。

内容自体はシンプルですが、成立条件がTerms and Conditionsで記載されていますので、しっかりチェックしておきましょう。

20141213_bet365_inplay_002

20141213_bet365_inplay_003

重要な点のみ挙げると、Pre-matchは、先ほど書いたように、試合前までに賭けておく必要があるわけですが、その試合で複数の賭けの種類に賭けた場合には、最も金額の大きいものが対象になるとあります。

また、In-Playは、試合前の段階でも、オッズ対象になり、賭けることはできてしまうのですが、試合開始後に賭けることが条件と明記されています。

また、In-Playで最初に賭けた賭けが的中した場合には、当然ですが、このプロモーションは、無効となります。

また、外れて払い戻し対象になった場合でも、すぐに返金してもらえるのではなく、試合終了から2時間以内となるとありますので、返金が試合中に来て、そのまま返金された金額を同じ試合で賭けるということはできないようですね。

また、In-Playで試合開始後に、複数に賭けた場合。例えば、2回目に賭けた方が、結果が先に出て外れたとしても、返金対象は、あくまで最初に賭けたものになりますので、そちらが外れた場合でないと返金はされないわけですね。

また、このプロモーションが除外となる国もあります。日本は、もちろん対象です。

今回は、オッズに関しての条件が記載されていませんので、pre-matchで外したくない場合には、例えば、1.01倍とか低いオッズに賭けても、プロモーションの条件としては、満たされるようです。

ただ、これも当然ですが、例えば、pre-matchで50ドル賭けて、条件が達成されたからと言って、その賭け金をcash outで払い戻してしまったら、条件達成もキャンセルされます。

注意する点は、このくらいになりますが、参加する場合には、しっかり規約も読んでから参加してくださいね。

さて、せっかくなので、挑戦してみます。

私は、bet365の口座をユーロで作っているのですが、メッセージを見ると、ユーロの場合は最大で25ユーロまでのようです。

20141213_bet365_inplay_004

↑メッセージを見ると、25ユーロまでとありますね。

20141213_bet365_inplay_005

マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールの試合の関連オッズページに入ります。勝敗で賭けておくのも良いですが、とりあえず、オッズの条件がないようなので、できるだけ低いオッズを探してみます。

20141213_bet365_inplay_006

Alternative Total Goals(その他の合計得点予想の賭けの種類)で0.5得点以上のOverが1.05倍でした。試合で1点でも入れば的中と言うものですね。かなりの確率で当たりそうですが、もちろんスコアレスドローになれば、外れてしまいます。でも、とりえあえず、条件を満たすための賭けですので、外したくないので、ここに賭けておきます。

20141213_bet365_inplay_007

これでpre-match betの条件は、満たしましたし、救済の際の返金額の最大額となる25ユーロを賭けました。

あとは、日本時間2014年12月14日22:30キックオフの試合を待って、試合が始まったら、In-Playで賭けるだけです。

せっかくですから、やや無謀な10倍くらいのところに賭けてみようかな~とか考えています。

一番寂しいのは、試合の時に急用が入ったり、ど忘れしていて、試合が終わってしまったりするケースですが、まあ、それでも、1点でも入ってくれれば損はないので、良いかなと。

また、In-Playで参加したら追記します。

かなり、美味しいプロモーションですので、ぜひ利用して楽しんでくださいね!

(In-Play追記)

ということで、試合開始して、前半は、忙しくてチェックできなかったのですが、チェックしたハーフタイムに2-0マンチェスター・ユナイテッドがリードということで、とりあえず、Over 0.5のゴール数は、軽々とクリアして、ボーナス獲得(負けたら返金)の条件もクリアしました。

20141214bet365_liveinplay_bonus000

1.25ユーロの儲けですw

20141214bet365_liveinplay_bonus001

後半がスタートしまして、条件も整っているので、せっかくなので、少し大きめのオッズで挑戦しようかなと思います。

20141214bet365_liveinplay_bonus002

どうせなら同じ系統でということで、Alternative Match Goalsの5.5以上(試合の合計得点が6点まで行った時点で的中)の11.00倍に25ユーロ賭けてみます。

20141214bet365_liveinplay_bonus003

的中すれば、275ユーロになって戻ってきます。

そして、負けても、25ユーロは帰ってきます。

でも、条件は満たしているはずでも、外れた場合には、返金されるまでは、ひやひやする。これが私ですw

結局、試合は、3-0でマンチェスター・ユナイテッドが勝利したため、In-Playでの賭けは、惜しい感じにもならずに外れとなりました。

そして、

20141214bet365_liveinplay_bonus004

その後、試合終了から1時間30分程度で、上記のメッセージが届いており、無事25ユーロは返金されていました。

こちらで解釈した条件で間違えなかったようですので、リスクを少なく、大きな賭けに挑戦できるというポイントでは、かなり魅力的なプロモーションであることは確認できました!

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。