【bet365In-Play負け額救済プロモ】新年1発目は、2015年1月1日ストークvsマンチェスター・ユナイテッドが対象になりました。

2015.1.2|In-Play負け額救済プロモ ブックメーカー ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150101bet365_liveinplay_bonus000

プロモーションの条件や大まかな内容に関しては、「【bet365】今週末のマンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプールの試合で50ドル相当までの救済プロモが登場!!」を参照ください。

************************

ちょうど、12月29日のリヴァプールvsスウォンジーの試合のプロモーションの結果が出たタイミングで、2015年一発目のbe365負け額救済プロモの対象カードが登場しました。

20150101bet365_liveinplay_bonus001

過密日程のイングランドプレミアリーグは、元日にも試合が開催されるのですが、その日の最も早い時間に開催されるストークvsマンチェスター・ユナイテッドが対象ということで、日本時間では、元日の夜21:45キックオフになるので、比較的チェックしやすく、In-Playでも参加しやすい時間になりますね。

20150101bet365_liveinplay_bonus002

もちろん、挑戦します。対象カードの項目に入り、いろいろオッズなどチェックしていたのですが、やはり、一番妥当に条件クリアして、元を取り返せそうなのは、合計得点の以上、以下の予想なんですね、はい。

20150101bet365_liveinplay_bonus003

趣向を凝らすといことでもないのですが、今回は、いつもの試合終了後の合計得点ではなく、前半終了時の合計得点の以上、以下を予想するFirst Half GoalsのUnder 3.5の1.012倍に賭けてみます。要するに、前半終了時に合計得点が4点になっていなければ、的中することになります。

不安定ながら、乗ると得点を量産しそうな今のマンチェスター・ユナイテッドなので、少し心配もありますが、他と比べても、的中する可能性は、高いと思います。

20150101bet365_liveinplay_bonus004

ということで、条件クリアになります。

In-Playで何に挑戦するかは、考え中。そして、逆に元日の夜の試合なので、試合を忘れて挑戦できなくなることを心配しつつです。

(2015年1月2日追記)

初めて、このプロモーションでIn-Playの方で的中しました。

20150101_bet365_inplay_result

ちょうど、前半40分くらいに、In-Playに挑戦しました。途中経過では、ストーク 1-1 マンチェスター・ユナイテッドとういう状況で、コーナーキックの本数が8本というところで、コーナーキックのOver/UnderでOver 16の4.33倍に、25ユーロ賭けておきました。

で、試合を見られる環境でもなかったので、後半などの展開はチェックせず、試合自体忘れていて、ちょうど、日付が変わったころにログインしてみたら、残高が増えていまして、historyでチェックしたら、的中していました。

ということで、初めて負け額は、救済されなかったわけですが、前半のTotal goalのUnder 3.5もクリアし、In-Playでも的中したため、儲かりました。

2014年は、賭け額では、確実にマイナスだったので、2015年は、幸先良いスタートになりました。

負け額が救済されるので、リラックスして、高めのオッズのものに挑戦できるのが良いですね。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。