【bet365】アジアカップ2015の得点王オッズが登場しています。 得点王:アリ・マブフート(UAE)

2015.2.1|ブックメーカー ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150111_asian_cup_top_goalscorer000

20150111_asian_cup_top_goalscorer001

タイミングを逃してしまったのか、大会が開幕して、既に数試合が終わったこのタイミングでようやく登場したのかわかりませんが、bet365からアジアカップ2015の得点王オッズが登場しています。

このオッズをチェックしたのは、日本代表の初戦が始まる前の段階になりますので、既に、グループA,B,Cの計12チームが試合を終えた状況で、この時点での得点ランキングでは、UAEのアフメド・ハリル(Ahmed Khalil)とアリ・マブフート(Ali Mabkhout)の2選手が2ゴールで1位、その他、1ゴールの選手が、得点王候補の一人、オーストラリアのティム・ケーヒルを含めて、11人という状況です。

日本の試合が近づく中で、この記事を作成しているので、割とバタバタとした更新になっています。

上記が、日本の初戦の直前の段階での得点王オッズ(Top Goalscorer)になります。現段階では、岡崎慎司が1番人気で、5.00倍、2番人気が、既に1ゴールのティム・ケーヒルで6.00倍、3番人気が本田圭佑で9.00倍となっており、日本人選手では、そこに続く人気が、武藤嘉紀と香川真司の26.00倍となっていますね。

得点王オッズ自体は、一度このような形で登場していれば、試合開催の時間などは、一時的に消えると思いますが、ある程度、大会が進んでも、オッズが修正されて登場する形になると思いますので、チェックしながら、賭けてみてください~!

(2015年1月20日追記)

中途半端なタイミングですが、グループステージの日本代表の入るグループDの最終戦前日時点(他のグループは、既にグループステージが終了している状況)での得点王オッズを追記しておきますね。

20150120asian_cup_top_goalscorer000

最初の段階では、対象外になっていた、ヨルダンのハムザ・アル・ダルドゥール(Hamza Al-Dardour)が4ゴールで得点ランキングトップに立っているということで、一気に1番人気の3.25倍までオッズを下げて登場した流れではあるものの、グループDの最終戦が日本代表との対戦で、その試合で敗れると、当該チームのイラクとの対戦で敗れているヨルダンは、ここで敗退が決まってしまうため、実質、現時点で3ゴールの選手でグループを突破した選手がソン・カSun Ke(中国)と、アリ・マブフートAli Mabkhout(UAE)の2選手や、日本代表の本田圭佑も2ゴールで追う状況になるため、例えば日本戦で2ゴール位追加して、敗退した場合には、逃げ切りも考えられるものの、かなり状況が難しい中での1番人気では、あると思いますね。

逆に、決勝トーナメントのような難しい段階でこそ、点を取って上がってきそうな、岡崎慎司(←ちょっと怪我が心配ではありますが)や、ティム・ケーヒルが1ゴールから、追い上げてくる可能性など高そうで、2選手のオッズは、オッズ登場時から比べて2倍以上に上がっているので、このタイミングで賭けるのもありかもですね。

(2015年1月30日追記)

3位決定戦終了時点で、それまで4得点で1位だったヨルダンのハムザ・アル・ダルドゥールを抜いて、UAEのアリ・マブフートが5得点で1位となりました。残り1試合は、オーストラリアvs韓国の決勝のみとなり、可能性としては、現在3得点のティム・ケーヒル、韓国の選手で2得点が2選手おり、これらの選手が得点を挙げられない場合は、UAEのアリ・マブフートが得点王となります。

(2015年2月1日追記)

決勝戦では、得点ランキング上位選手の得点はなく、結果的にUAEのアリ・マブフートが得点王となりました。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。