テニス4大大会初戦、全豪オープン2015の錦織圭の試合など多数bet365で視聴可能です。

2015.1.29|テニス ブックメーカー ベット365(bet365) ライブストリーミング(Livestreaming) 錦織圭

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150119bet365_australian_open_nishikori000

テニスの4大大会は、全大会bet365ライブストリーミングで視聴可能・・・と、言いたいところですが、ここ数年のbet365のライブストリーミング対象となる大会の傾向から見れば、4大大会(グランドスラム)では、本日より開催される全豪オープンのみが、視聴対象になると思います。その全豪オープンも視聴できるかどうかは、実際に対象試合が視聴対象の表示をするまでは、紹介できなくて、かなり直前になってしまいましたが、無事オーストラリアンオープンも視聴対象として表示されました。

 

20150119bet365_australian_open_nishikori001

テニス(Tennis)の項目に入ると、

20150119bet365_australian_open_nishikori002

MATCH COUPONの中にもAustralian Open 201という項目が登場していますね。更に、さすがにグランドスラムだけあって、賭けの種類も豊富に登場しています。

20150119bet365_australian_open_nishikori003

その中の試合の項目に入ると、基本的には、ATPツアーやWTAツアーと同様に、試合が近づくまでは、ライブストリーミング対象の表示は、されていませんが、近づくと、表示されていることがわかると思います。少し見にくくて申し訳ありませんが、上記の対戦カードとオッズのところで、一番上のフェデリコ・デルボニス(Federico Delbonis) vs ニック・キルギオス(Nick Kyrgios)のところまで、bet365ライブストリーミングの対象試合であることを意味するテレビのマークが入っていますね。赤枠が、錦織圭の初戦となる、ニコラス・アルマグロ(Nicolas Almagro)戦になるのですが、試合は、20日になるため、まだ視聴対象の表示はされていません。ただ、19日のシングルスの試合が、全試合視聴対象として表示されていることを考えると、20日の試合も、ほぼ間違えなく、視聴対象になると思われます。

正直なところ、昨年一気に注目が高まった錦織圭のグランドスラムでの戦いに関しては、おそらく、ライブストリーミングで視聴しなくても、民放でも基本的にどこかが放送する流れには、なると思います。

なので、錦織圭を視聴するために、というよりも、本戦1回戦に出場する伊藤竜馬や添田豪、守屋宏紀(予選で敗れたものの、欠場選手が出た関係で繰り上がり出場)や、女子の奈良くるみ、クルム伊達公子など、テレビでのライブ視聴は、できない可能性のある日本人選手をライブでチェックするという方に特にお勧めになります。

20150119bet365_australian_open_nishikori004

日本勢では、19日の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)が最初に登場します。

20150119bet365_australian_open_nishikori005

添田豪、守屋宏紀は、錦織圭同様に20日に登場します。

20150119bet365_australian_open_nishikori006 20150119bet365_australian_open_nishikori007

女子の奈良くるみ、クルム伊達公子は、20日に登場します。

もちろん、基本的に全試合ライブ視聴可能になりそうですので、日本人選手に限らず、見たい試合はいくらでもライブでチェックできそうですから、純粋なテニスファンの方にもおすすめです。スマホからでも視聴できるので、移動中でも大丈夫ですから、平日の昼間の試合も多いだけに、お勧めです。

ちなみに、テニスの場合は、表示されている試合時間は、参考程度に考えておいてくださいね。詳細は、全豪オープンの公式サイトをチェックすべし、です!

(2015年1月20日追記)

残念ながら、19日に開催された伊藤竜馬は、敗退となりました。1回戦に出場する日本人選手の残り試合は20日に開催されますが、いずれも、視聴対象として表示されていますのでライブでの視聴が可能です。

日本人選手の試合は、開始予定の時間帯は、うまくばらけてくれた関係で、試合が長引いたり、予定より遅くなったりした場合を除けば、多くの選手の試合をライブで見ることができそうですね。

20150119bet365_australian_open_nishikori008 20150119bet365_australian_open_nishikori009 20150119bet365_australian_open_nishikori010 20150119bet365_australian_open_nishikori011

(2015年1月21日追記)

残念ながら、男子の守屋宏紀、伊藤竜馬、 女子の奈良くるみ、クルム伊達公子が1回戦で敗退となり、2回戦に勝ち進んだのは、 添田豪と錦織圭の2選手となりました。

大会は、もちろん21日にもありますが、添田豪と錦織圭の2回戦の試合は、22日に開催されるので、21日は、優勝候補のロジャー・フェデラーや、ラファエル・ナダルの試合を視聴するのも良いですね!

20150119bet365_australian_open_nishikori013

↑21日の2回戦の試合

20150119bet365_australian_open_nishikori012

22日の試合もオッズは出ていますが、時間は、まだ決まっていません。21日の試合が終わった段階くらいで、具体的な試合の予定時間が入り、全試合が視聴対象になるものと思います。

(2015年1月22日追記)

20150119bet365_australian_open_nishikori014

2回戦の添田豪vsフェルナンド・ベルダスコ戦のストリーミング映像。この前に行われた錦織圭の2回戦は、苦しみながらも勝利して3回戦進出を決めています。

(2015年1月25日追記)

サッカーのアジアカップの日本敗戦にびっくりしていたら、錦織圭は、3回戦もしっかり勝利してベスト16まで進んでいました。

20150119bet365_australian_open_nishikori015

紹介する時は、まだ具体的な時間などが出ていないタイミングが多くて申し訳ないのですが、4回戦の錦織圭の試合は、26日開催になります。テニスの上位シードチームに関しては、この辺りからが本番みたいな感じですね。

対戦相手も、ダヴィド・フェレールです、手ごわい相手とわかるのは、錦織圭の勝利オッズ1.44倍に対してダヴィド・フェレールの勝利オッズが2.75倍というオッズ差の小ささですね。テニスの世界では、このくらいのオッズ差になって、ようやく、どちらが勝利するか、少し読めなくなってくるという数字になります。それでも、錦織圭有利ということに変わりはありません。

ちなみに、女子ダブルス初戦をクルム伊達公子が勝利したとニュースで見ましたが、全試合対象ではないものの、ダブルスの試合も結構多くbet365で視聴対象となりますので、併せてチェックしてみてくださいね!

(2015年1月26日追記)

20150119bet365_australian_open_nishikori016

4回戦の錦織圭のライブストリーミング動画を見つつ、強いですね。このままストレートで勝利して、準々決勝進出、準決勝では、スタニスラフ・ワウリンカとの対戦です。

(2015年1月27日追記)

20150119bet365_australian_open_nishikori017

ラファエル・ナダルが、ストレート負けするなど、波乱は起こっているものの、上記の準々決勝の残りのカードと準決勝のカードを見る限りは、やはり、よく聞く名前が勝ち上がってきていますね。

ということで、28日は、錦織圭の準々決勝の試合があります。オッズは、ワウリンカ勝利2.10倍、錦織圭勝利1.72倍です。引き続き、bet365ライブストリーミングで視聴可能ですので、平日なのでお仕事という方は、試合が予定通りであれば、日本時間で12時くらいにスタートするようですので、お昼休みにスマホやタブレットで視聴するというのもありかもですね。

 

残念ながら、錦織圭は、ワウリンカに敗れ、ベスト8で終了となりました。

引き続き、ATPツアーで多くの試合が視聴対象になりますので、2015年も錦織圭を応援していきましょうね!

ちなみに、直近では、2/9からのU.S. National Indoor Tennis Championships (アメリカ国際インドアテニス選手権)に出場する予定とのことですね。ATPツアーなので、視聴対象になる可能性は高いと思います。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。