【bet365】Partial Cash Out登場!更に一歩先行くブックメーカーになって行きますね。

2015.4.6|Partial_Cash_Out ブックメーカー ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150325bet365_partial_cash_out000

2015年3月25日にbet365から、Introducing Partial Cash Outという件名のメールが届いており、同時にbet365でログインした際に、メッセージとしてもガッツリアピールされていました。

「前からキャッシュアウトあるよね、なんだろう?パーシャル?部分的?」と思いつつ、少し大き目のイベントで、検証しながら、紹介すれば良いだろうと思っていたのですが、何気なくチェックしてみたら思った以上に、このサービスは、秀逸です。

たまたま、紹介しやすい項目に私が賭けて結果を待っていて、紹介しやすいこともあり、取り急ぎ記事にした次第です。

とりあえず、以前からCash Outというサービスはあり、例えば、賭けが確定してしまったものの、やっぱりやめておけばよかったと思った時に、多少減ってはしまうものの、掛け金をキャンセルして返金してもらうというシステムでした。

ブックメーカーは、賭けが確定したら、基本的に、もう結果を待つしかないというのが普通なので、これは、これで、助かるサービスとして、時々利用していたのですが、今回の”Partial”の付いたキャッシュアウトは、素敵な進化系と言えるものです。

どういうものなのか、実際に見ていただく方が早いと思います。

ちょうど、フランス1部リーグアンの2014-2015シーズンの開幕前の優勝オッズで、パリ・サンジェルマンの優勝オッズがあまりにも低かったので、逆にパリ・サンジェルマン以外のチーム数チームに賭けることで、パリ・サンジェルマンが優勝できずに、それらのチームが優勝したら儲かるよね?ということで『【1ユーロベット/bet365】フランスがPSG1強にならなければ、稼げるはず!』で実際に記事にもしたように、検証も兼ねて大きめのオッズのチームに1ユーロずつ賭けていたのですが、知っている方も多いと思いますが、先週パリ・サンジェルマンがついに逆転で単独首位になってしまったものの、今シーズンのフランス1部リーグは、大混戦になっており、現状、優勝してもおかしくない位置にいるチームがたくさんあります。

で、そのうちの1チームが、開幕前に41.00倍の優勝オッズがついていたリヨンなのですが、そのリヨンに対して賭けた1ユーロに対して、以下のように表記が変わっています。

 

20150325bet365_partial_cash_out001

もともと、あったCash Outは、賭けた段階の41.00倍に対して、現状の的中の可能性が考慮された上で、今の時点で払い戻すとしたら5.86倍で手を打ちましょう、どうですか?みたいな感じになります(これから先の試合で、再びリヨンの優勝の可能性が高まれば、このオッズは、上がっていき、可能性が低くなるとオッズは、下がっていくという仕組みですね。

で、今回の”Partial”のついたCash Outの対象になっている賭けには、メーターのようなマークが、右側に出ています。

 

 

20150325bet365_partial_cash_out002

で、具体的にどんなものかと言うと、そのメーターような箇所をクリックすると、そのCash Outに対して、通常は、掛け金全額を、指定の配当でキャッシュアウトすることしかできなかったのですが、これが、メーターを動かして金額を指定して、キャッシュアウトできるようになっています。

上記の場合は、掛け金1ユーロのうち、0.64ユーロ分で払い戻しした場合は3.80ユーロもらえ、残りの0.36ユーロは、そのまま41.00倍に賭け続けて、最終結果を待ちますという意味です。

どうですか?秀逸だと思いませんか?

もちろん、単発の試合でも、このPartial Cash Outを楽しむことは、出来ると思いますが、それよりも、これまで、結果が出るまでにかなり時間がかかる、優勝予想(To Win Outright)や得点王予想(Top Goalsorer)などの、Outright系の賭けは、あまり好きではないということで、チェックはするけど参加はしないという方も実は多かったと思うんですよね。

だって、結果が出るまでに半年以上かかりますからね。

それが、今後は、定期的にチェックしながら、タイミングを見計らって、部分的に、払い戻したりできるようになるわけです。

おそらく、私自身がこのサービスを最大限利用して楽しもうとするようになる気がするので、この記事であまりピンとこない方も多いかもしれませんので、実際に挑戦しながら、機会があれば、記事にしていきますので、それを見ながら、興味を持っていただければな~と思います。

ちなみに、キャプチャにもあるように、イングランドプレミアリーグのディエゴ・コスタの優勝オッズ(開幕前に賭けました)の8倍もPartial Cash Outの対象になっていますね。2015年3月25日時点で、トットナムのハリー・ケーンと並んで19ゴールで得点ランキング1位と言うことで、現時点でも掛け金1ユーロに対して利益がでる2.29倍でCash Outができる状況になっています。これが、払い戻してしまって、実際に得点王になったら、残念な気持ちになるのでどうしようか悩むところを、例えば、掛け金0.5ユーロ分だけ払い戻してしまって、既に少し利益が出た状態で気分良くなっておいて、残り0.5ユーロで最終結果まで見守ろうみたいなこともできますね。

ちなみに、フランスリーグアンの現時点(2015年3月25日)の優勝オッズは、

20150325bet365_partial_cash_out003

上記のようになっており、リヨンは、5.00倍まで下がっています。

また、イングランドプレミアリーグの得点王オッズは、

20150325bet365_partial_cash_out004

ディエゴ・コスタは、2.87倍まで下がっています。

今から賭けると、これだけ下がっているオッズに近い配当分をタイミングで選んで払い戻してしまうことができるのがこのサービスの魅力ですね。

心躍ります。私だけかな?w

 

(2015年4月6日追記)

オッズの変化も、お知らせしようということで、フランスリーグアンの優勝オッズで、今回掲載した時点から1試合消化したあとの状況を以下に載せてみました。

20150325bet365_partial_cash_out005

試合結果は、首位パリ・サンジェルマンと直接対決となった3位マルセイユが敗れ、2位リヨンは、快勝でパリ・サンジェルマンを勝ち点2差で追う状況を継続となっています。これによって、Cash Outの額は、リヨンは増えて6.31ユーロになっています。マルセイユは、ついにCash Outが掛け金の1ユーロを割った0.95ユーロになってしまいました。

20150325bet365_partial_cash_out006

順位表は、上記のような感じですね。サカあるオッズ掲載フランスリーグアン2014-2015の順位表ですが、右側の優勝オッズは、開幕前の優勝オッズになります。

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。