イタリアセリエB独走状態のカルピが開幕前優勝オッズ151.00倍だった事実。⇒結果的に優勝!

2015.5.4|サッカー ブックメーカー ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150417_italy_serieb000

(2015年5月4日追記)

第39節に勝利したカルピは、3試合残しての優勝を決めています。151.00倍が的中した瞬間ですね!

****

2014-2015シーズンの欧州各国リーグも終盤戦に入っており、優勝争いにおいて、大混戦のリーグもあれば、やや独走気味で、そのまま現在首位のチームが優勝するだろうというところまで来ているリーグもあります。

ブックメーカー的には、今シーズンは、1番人気があまりにも飛び抜けてオッズが低くて、2番人気以下がオッズが高めと言うところで、2番人気以下数チームに賭けて、1番人気が優勝できなかったら、利益が出るという形で賭けてシーズンを見守っているリーグがいくつかあり、その中でも、フランスリーグアンでは、パリ・サンジェルマンの優勝の可能性も高いものの、41.00倍の優勝オッズのリヨンが優勝する可能性も高いまま、シーズン終盤戦に入っており、1ユーロですが、賭けている身としては、かなり楽しみに、毎節チェックしています。

そんな中で、賭けていないので、なんとも言えないのですが、イタリアセリエBにおいて、今シーズンは、かなり大きな波乱での優勝チームが出そうな様相になってきています。

まず、以下の順位表を見てみてください。

 

20150417_italy_serieb001

イタリアセリエB 2014-2015(サカあるオッズ参照)

見ての通り、まだ試合数が7試合残っているので、逆転される可能性もあることにはあるのですが、見てください。この5.50倍のボローニャを取り囲む151.00倍の3チームを。そして、その中でも、現在1位のカルピは、なんと2位のボローニャ(勝ち点1剥奪)との勝ち点差を14差まで開いています。これは、今後、4連敗しても抜かれない数字になります。

要するに今シーズンのイタリアセリエBは、151.00倍の大波乱オッズの優勝チームがでる可能性が相当高くなっています。

思えば、2013-2014シーズンも波乱の兆候はありました。

20150417_italy_serieb002

結果的に、パレルモが独走して3.70倍と順当な結果に終わりましたが、100.00倍のラティーナが3位に入る健闘を見せ、そのほかの上位陣も20倍前後のチームが並んでいたり。

各国リーグの2部リーグは、こういう波乱が起こりがちということは、なんとなく気が付いていたのですが、賭けておらず。

ちなみに、第36節前のbet365発表のイタリアセリエBの優勝オッズは、以下のようになっています。

20150417_italy_serieb003

カルピの優勝オッズは、1.002倍。

開幕前に5.50倍だったボローニャの現在のオッズは、51.00倍ですよ。

ヴィチェンツァが501.00倍、フロジノーネが2501.00倍です。

今年から始まった、Partial Cash Out(紹介ページ)だったら、開幕前の151.00倍に賭けていたら、現時点でどのくらいのオッズで払い戻せる数字になっているのか気になりますね。

来シーズンは、2部チームの波乱に賭け流しをやったほうが良いですよね。もし1ユーロ(130円くらい)だけかけていただけでも、151ユーロ(2万円くらい)になるくらい大きなオッズですからね。挑戦する価値のあるリーグだと思います。

 

⇒bet365の参加方法は、こちらを参照ください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。