【bet365】ACLグループリーグ最終戦。Parcial Cash Out額が、この試合で大きく動きそうな予感。

2015.6.11|AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL) Partial_Cash_Out サッカー ブックメーカー ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150504acl000

この記事は、bet365のオッズを参照して紹介しています。

****

さあ、日本勢の世紀の一戦(大げさかw)が、明日明後日に迫ってきました!

一時は、連敗スタートで、柏レイソル以外は、あっという間に敗退が決まって、今大会も日本勢は、ダメっぽい・・・という雰囲気でスタートしたACLグループステージです。

で、巻き返し始めたところで、【今回は10ユーロベット/bet365】ACL優勝オッズ、このタイミングでJリーグ勢4チームに賭けるのです!という記事を書いて、オッズが上がったタイミングで、Jリーグ勢の優勝オッズに賭けて、経過を見守っています。その後、浦和レッズのみ、あっさり敗退。。。

しかしながら、可能性が低くなっていた、鹿島アントラーズとガンバ大阪が、ここから連勝で可能性を広げてくれたことで、単純な大きな配当での的中の期待と同時に「【bet365】Partial Cash Out登場!更に一歩先行くブックメーカーになって行きますね。」で紹介しているbet365の経過によって変動する配当額を部分的にキャッシュアウトできるPartial Cash Outでも楽しめる期待も膨らんできたわけです。

ということで、グループステージ最終戦前に、いちどおさらいします。

以下は、サカあるオッズのACLグループステージのページになります。グループステージ突破を決めた柏レイソルを含めて、奇跡的な巻き返しでグループステージ突破の可能性を残しているガンバ大阪、鹿島アントラーズの3チームの現在の順位、これまでの試合結果と勝敗オッズなどですね。

 

20150504acl001

グループEの柏レイソルは、すでに1位通過を決めており、最終戦で変動するかどうかは、微妙です。たぶん、この試合の結果で何かが変わることは、特にないと思います。逆に1勝を挙げて終わりたいベトナムのビン・ズオンの勝利オッズの11.00倍のほうが気になりますね。波乱狙いの方は、ここに賭けるのは、どうですか、と気楽に見ていられる第5戦で1位通過を決めた柏レイソルの、もしかすると多くの選手を試すことも考えられるグループ最終戦になりますね。

20150504acl002

続いて、グループFですが、2連敗スタート、第3戦も引き分けでグループステージ半分で勝ち点1しか取れていなかったガンバ大阪が、その後2連勝で可能性を大きく広げての最終戦ホームで城南一和天馬を迎え撃つ試合となりました。ガンバ大阪が勝利すれば、問題なくグループ突破という状況になっていることもすごいのですが、同時にこのグループは、最終戦の結果によっては、現在1位の城南一和天馬が敗退する可能性も残るという、混戦状態のグループでもあります。

正直なところ、その辺には、あまり興味もなく、触れる必要もないので、とにかくガンバ大阪には、勝って計算の必要なく突破でお願いしたいところです。

20150504acl003

グループFは、最も難しい状況から可能性を大きくした鹿島アントラーズですね。3連敗スタートからの2連勝という状況。このグループに関しては、鹿島アントラーズが突破するためには、勝利が絶対条件で、なおかつ、FCソウルホームで、0-1敗戦となっており、当該成績で上回るためには、まず1-0だと並ぶものの、その次の条件となる得失点差で上回れず、それ以外の1点差勝利では、当該成績で、アウェイゴールでFCソウルが上回るため、1点差勝利では、突破できず、2点差以上の勝利が必要となります。

計算は、簡単で、鹿島アントラーズが2点差以上でFCソウルに勝利すれば、2位になり突破という結果になります。

20150504acl000

ということで、第4戦終了時に10ユーロずつ賭けて可能性を残している3チーム(浦和レッズは、敗退したので既にはずれ確定で消えています。)の状況ですね。

まだ、Cash Outが掛け金を超えるところまでは来ていません。オッズの大きさを考えると、突破を決めたら鹿島アントラーズのCash Out額は、掛け金の10ユーロを超えそうですね。

楽しみに待ちたいと思います!

(2015年6月11日追記)

20150611_bet365_partialcashout

ベスト8まで来て、勝ち残っているガンバ大阪と柏レイソルのキャッシュアウト額が、掛け金を越えました!

ここからは、そのまま優勝まで見届けて、いわゆる満額をいただくのか、ある程度のところで、キャッシュアウトして利益を出すか、Partial Cash Outでとりあえず、元を取り返して結果まで待つかですね。

次の注目ポイントは、準々決勝の組み合わせが決まり、対戦相手が決まった段階で、上記のキャッシュアウト額が動くかどうかですね。

でも、どちらにしても、ガンバ大阪、柏レイソルともにベスト8敗退はないと思うので、準々決勝までは、そのまま放置して待つと思います~。

 

⇒bet365の参加方法は、こちらを参照ください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。