【bet365】考えない、分析しない、波乱が起こったら儲かるをユーロ2016予選で

2015.6.15|ブックメーカー ベット365(bet365) 1ユーロベット始めました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150612euro2016q_000

ここ最近、紹介する試合が数時間後にスタートしてしまうタイミングが多くなってしまうのですが、今回も対象の最初の試合が2時間後くらいにキックオフしてしまうのですが、エンターテイメントとしてのブックメーカーの賭け方として、私がブックメーカーで遊び始めた当初から、よくやっている波乱狙いの賭けを今回は、ユーロ2016予選で紹介したいと思います。

オッズ参照は、bet365になります。

特に難しい賭け方ではなく、オッズが高い順に最大5試合くらいで分けて、マルチプルで賭けるというやり方です。波乱狙いで、当たらない可能性がかなり高いのですが、逆波乱が複数出るだけで一気に元が取れてしまい、波乱が多めに出ると、予想外に配当が多いという宝くじ的要素が強い(?)賭け方になります。予算で色々パターンを変えられます。

20150612euro2016q_001

予選が3日間に分けられて行われているため、12日深夜、13日深夜、14日深夜の3つに分けて挑戦してみます。

上記のハイライトになっている部分が選択した項目です。

20150612euro2016q_002 20150612euro2016q_003

複数選択すると、右側のStakeの下の方にMultiple Bet Optionsが表示され、選択した数で可能な組み合わせと賭け方が表示されます。5つ選択すると、上記のように例えば、Singles(1つ的中すればOK)は、全部で5通りあるので、5×の横に掛け金の入力欄があって、数字を入れると下のTotal Stakeには、入れた数字×5の合計数が表示されます。同じようにdoubles(2試合の組み合わせ)の組み合わせパターンは、10あるので10×となっているといった具合です。もちろんDoublesに賭ける場合は、2つで1組なので、2つ的中して初めてその1か所が的中となります。

正直10倍以上の波乱は、5試合あって1つ出れば運が良いというくらい起こらないので、5 Folds(5試合の組み合わせ)要するに5試合すべてが波乱だった場合の1か所に賭けて的中することは、まずありません。ただ、もしこれが現実になったら9万3366倍の配当ですからすごいですよね、夢はあります。

ここに1ユーロずつ毎回賭けるのも良いと思います。

私の場合は、基本的に、Treblesまで賭けることが多いのですが、今回は、それで行きます。Singles Doubles Treblesにそれぞれ1ずつ入れます。

合計で25ユーロになります。(⇒2015年6月12日結果追記。いまさらですが、7.50倍と9.50倍をかけ忘れていたりして、なんか、ボーっとしていたんですね。それが功を奏してか、まあ、利益はでていないのですが、ウェールズがベルギーに勝利して5.25倍的中で5.25ユーロ戻ってきました。悔やまれるのは、アゼルバイジャンの善戦ノルウェーホームの試合でスコアレスドロー。これが、1点奪ってアゼルバイジャンが勝利していたら、12.00倍なので、12ユーロ戻ってきて、なおかつDoubleも1組達成で5.25 × 12.00で63ユーロとなり、80.25ユーロになったんですけどね~。ね、波乱流しは、当たらないけど、少し流れが変わると、一気に儲かりますよという展開にはなりかけました。)

賭けると、賭けが確定された画面で、配当の最大値が表示されます。細かく見る場合は、historyからチェックしてみてください。

続いて、13日の深夜の試合です。

 

20150612euro2016q_004

ここは、思ったほど大きな波乱に該当するオッズの試合が少ないので、全部で4つです。ドイツをホームに迎えるジブラルタルの勝利オッズの81.00倍は、えげつないですね。ここは、まずありえませんが、波乱にこのように賭ける時の私のポリシーは、考えず分析せず賭けることなので、当然ジブラルタル勝利も混ぜます。

20150612euro2016q_005 20150612euro2016q_006

とか言いつつ賭けのパターンは、気弱にDoublesまで。合計10ユーロになりました。

。(⇒2015年6月13日結果追記。この日の試合では、フェロー諸島の9.00倍が的中。結局、12日に引き続き単発の的中となりました。)

最後は、14日深夜の試合です。この日の試合で、

先ほどの81.00倍ほどではありませんが、それでも、まずここで波乱が起こることはない26.00倍というオッズの試合が2試合もありますね。でも、含めます。

20150612euro2016q_007

 

20150612euro2016q_008 20150612euro2016q_009

ここでは、5試合選んで、12日の深夜の試合と同じ賭け方で25ユーロ使います。

14日深夜の試合では、賭けてない試合で7.50倍というこれもなかなかの波乱オッズとされるものが残っていますが、私の場合、こういう外した試合の波乱が実際に起こって、混ぜておけばよかったということも実はよくあります。

でも、今回は上から5試合までということで。

。(⇒2015年6月14日結果追記。14日の試合は、結局波乱は一つもなし。基本的にこのオッズ差では、これが順当なものなのですけどね。ということで、3日間トータルでは、2試合的中という形にはなったものの、単発なので、実際は、マイナスで終わっています。マルチプルで賭ける関係上、14試合まとめてで賭けると当然掛け金も大きくなるので、その賭け方をすると結構大きなマイナスのリスクを負っての賭け方になるのですが、5.25倍と9倍ですから、マルチプルに含まれていたら、この2試合だけでも、シングルの14.25ユーロ、5.25×9.00で47.25ユーロとなり、合計61.50ユーロの配当は得られることを考えると、あと1試合波乱が起こっていたらと考えてしまいますよね~。でも、この賭け方、やめられません。)

さあ、波乱は多く起こるでしょうかね?楽しみに待ちます。

 

⇒bet365の参加方法は、こちらを参照ください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。