【bet365】テニスで複数まとめて賭けて当たれば最大50%上乗せの50% Tennis Accumulator Bonusが新登場

2015.2.14|ブックメーカー プロモーション ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

20150214bet365_offer_tennis000

錦織圭のATPメンフィスの準々決勝をbet365ライブストリーミングで眺めつつ、ふと、メッセージが一つ届いているのに気付いてチェックすると、以下のような文面が。

20150214bet365_offer_tennis001

もともとテニス好きの方にとっては、「錦織圭が騒がれて、にわかテニス好きが増えたよ」とか声が聴こえてきそうですが、どの分野でも、きっかけはミーハーなところからでも、そこから数%の人は、本格的にテニス自体にはまっていく人もいるわけで、こういう傾向は、決して悪いことではないんですよね。

・・・と、そんな前置きとは、まったく関係ないのですが、ブックメーカーは、テニスで楽しんでいるという方にとっては、割と楽しめるプロモーションがbet365から新たに始まったようです。

以前は、gamebookersなどが、1試合のみの予想ではなくて、複数の試合でまとめて賭ける、doubleやtriple、更に4-fold、5-fold…と、まとめて賭けることでオッズは上がるものの、そのうちの一つが外れただけで、賭けは負けとなってしまうため、難しいまとめた賭け方をすると、そのまとめた試合の数だけ掛け金の数%をキャッシュバックしてくるというプロモーションがあり、結構好きだったのですが、それに近いようなプロモーションになります。

そもそも、bet365には、サッカーの人気リーグと大会を対象に同様の100% Euro Soccer Bonusというプロモーションが以前から、あるのですが、それのテニスバージョンということになります。

具体的に見てみましょう。

20150214bet365_offer_tennis002

bet365の画面右上のServicesの中のPromotionsから、プロモーションの一覧を確認できます。

20150214bet365_offer_tennis003

複数のプロモーションが用意されています。現在は、海外競馬のものが多いようですね。その下に、今回の50% Tennis Accumulator Bonusというものがあります。

20150214bet365_offer_tennis004

簡単に説明しますと、テニスの大会の中で、グランドスラム(4大大会)、ATP、WTAツアー、チャレンジャーツアー系大会、デビスカップ、フェドカップ、ホプマンカップのシングルスとダブルスの試合がプロモーションの対象になるということです。基本的にそこそこの試合は全て対象言う解釈で良いと思います。

それらので試合のPre-match(試合が始まる前に発表されている段階で賭けることが条件/言い換えれば、試合が始まってからのIn-Playで賭けても対象になりませんということ)で2試合以上まとめて賭けることが条件で、まとめる数が多ければ多いほど、ボーナス額は多くなります。

先ほどgamebookersのことを書いたので、誤解があるといけないので、しっかり書いておきますが、bet365の今回のボーナスは、賭け金ではなく、的中した場合の配当額に上乗せという形のボーナスになります。

分かりやすく例を挙げると、該当するテニスの大会で、試合A、試合B、試合Cの3試合で試合Aで佐藤選手の勝利の1.50倍、試合Bで鈴木選手の1.20倍、試合Cで田中選手の1.12倍に賭けるとします。

予算は、90ドルとして、それぞれに30ドル賭けても、

オッズが低いので、3試合とも的中してもAで45ドル、Bで36ドル、Cで33.6ドルで114.6ドルと90ドル使ったのに利益は、24.6ドルと合計であまり利益にならないな~となったとします。

で、ブックメーカーでは、選んだ複数の試合を一つにまとめて賭けることができ、それがAccumulatorと言うのですが、それでこの3試合をひとまとめにして、そこに90ドルを賭けることができます。(1.50×1.20×1.12)x90になるので、2.016倍に90ドル賭けることになるため、的中すれば、181.44ドルとなり、賭け金が2倍以上になるわけです。

もちろん、それぞれに賭ければ、1試合外しても他2試合が当たれば、配当はありますので、保険にはなりますが、負けるリスクを上げる分、それなりにオッズはあげられるわけです。

このリスクにボーナスをつけてくれるという感覚ですね。

今回の場合は、3試合(Treble)なので、7.5%のボーナスがつきますので、的中すれば、更に14ドルほど多い、195.048がもらえます。

試合を増やせば、ボーナスの%も上がる仕組みです。

20150214bet365_offer_tennis005

Terms and Conditionsのところで、もう少し細かい規約が出ていますので、しっかり確認しておきましょう。

1では、先ほどの対象の大会などとともに、To Win Match、First Set Winner、Set Bettingの3つのマーケットでの賭けが対象と補足されています。

2では、8試合まとめて、そのうち1試合が延期やキャンセルになっても、賭けも7試合として成立し、ボーナスも8試合ではなく7試合の%で計算されますとあります。

3では、ボーナスの最大額が10万ポンド相当(日本円で1800万円程度)までとあります。また、もともとボーナスが適用される、Lucky 15’sや31’sなどは、対象外とあります。

4では、ボーナスは該当試合後24時間以内にアカウントに入るととあります。

5では、先ほど延期やキャンセルの試合でもその試合を除いてボーナス対象になるとありましたが、これが、自発的に賭け金をキャンセルできるCashed Outを行った場合は、1試合であってもボーナス対象外になるとあります。

6以降は、このプロモーションを楽しむ目的で利用しない人が増えたら、打ち切られる可能性ありということが、詳細に書いてあるイメージです。

 

ということで、サッカーよりも、オッズに素直な結果が出やすいというテニスで、実際に賭けようとした場合は、オッズが低いものばかりになることが多いのも事実なので、有効に、まとめて賭けるAccumulatorを利用して、ボーナスも楽しんでくださいね!と言う意図のプロモーションだと思います。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。