ベット365(bet365) – 登録から、初回入金、ボーナス取得、面倒な認証まで

2014.4.29|KYC(Know Your Customer) ブックメーカー ベット365(bet365)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

bet365top

bet365 TOP

 

サイトへの会員登録(無料)

最終更新日:2014年4月28日

それでは「bet365」の会員登録の手順を紹介します。

まずは、bet365のホームページにアクセスし、以下のサイトに入ります。

bet365top

画面右上のJoin Nowから登録します(スマホ版の画面をこちらから少しだけですが、紹介しています。基本的に、スマホ版でも登録の流れは画面が違うだけで同じです。)

拡大すると上記のようになります。

”Join Now”をクリックしてください。

bet365_regiser_002

すると、以上のようなページが表示されます。

*必ず半角英数で入力してください。

* 右に*があるものは必須項目です。必須項目以外は解説しませんのでご了承ください。 順番に説明していきます。

Country of Residence(居住国)=日本の場合はJapanを選択

Title=男性なら「Mr」 女性なら「Miss」、未婚「Mrs」、既婚「Ms」どちらでも

First Name=名前を入力してください。

Surname=苗字を入力してください。

Known As=愛称(ここは任意)

Date of Birth(Day-Month-Year)=誕生日を選択します。 例1982年10月1日=(1/October/1982)

 

次に住所を入力する項目になりますが住所は正確に記入する必要がありますので例を挙げて説明します。

*住所は正確に記入する必要がありますので例を挙げて説明します。

〒123-4567 東京都○区△1-2-345 ハイムブクメ202号室ならば

Address(住所)=heimbukume 202 , 1-2-345 , Sankaku Maruku , Tokyo

*3行分ありますので入りきらない場合別の行も使うイメージでご記入下さい。

Town/City(市町村区)=Maruku

State/Region(都道府県)=Tokyo *任意

Postcode(郵便番号)=123-4567

****

アドレスを入力する箇所が、以前と少し変わっており、Chome-Banchi-GoとTown/cho(町)/Postcodeの3か所を入力してFind Addressをクリックすると候補になる住所が表示される仕組みに現在は、なっております。

以下のような感じです。

bet365_regiser_021

bet365_regiser_003

上記のように候補が選択され、選んでSelectをクリックする流れなのですが、おそらく、多くの方が、「何か違うな~」と感じると思いますので、その場合には、適当に一つ選んでSelectをクリックすると、以下のように、直接住所などを入力する項目になるので、そこで参照のように入れ直すことをお勧めします。

 

Email Address=メールアドレスを入力します。

※ アドレスによっては登録できないものもあるようです。その旨のメッセージがでたら別のものを入力してください。

Confirm Email Addressメールアドレスを再度入力します。

Contact Number=携帯電話でも可能のようですが、できるだけ自宅の電話番号を入力します。日本の国番号は81になりますが、上記のように通常日本から登録するページを開けば最初から+81が入っています。電話番号は市外局番から最初の0をとって入力します。(048-1234-5678の場合は48-1234-5678と入力します。携帯電話でも同様。)

*重複登録を厳重に見分けていますので、この段階でエラーがでる事もあると思います。エラーが表示され、ご自身で対処できない場合はメールでご質問ください。

Language:上の画像を参考にして言語を選択してください。中国語はありますが日本語は現時点でありませんので一番上の”English”をお勧めします。

Time Zone:上の画像を参考にサイト上に表示される時間表示を選択してください。日本時間にしたければGMT+9を選択してください。しかし、サイト自体は英国をベースに運営されていますので英国時間(UK)に設定した方が感覚としては良いかとも思いますが・・。

Odds Display:上の画像を参考にオッズの表示形式を選択します。ここではDecimal(1.5など小数点表記の最も分かりやすい表示形式)を選択しましょう。

Username=ここにbet365で使用するユーザ名を入力します。

Password=パスワードを入力します。

Confirm Password=再度パスワードを入力します。

*6文字以上14文字以下で利用できるのは英数字、アンダーバー( _ ) になります。

4 Digit Security Number=連絡などをする際の専用のセキュリティ番号を数字4字で入力します。

Confirm Security Numberセキュリティ番号を再度入力

 

Bonus/Referrer Code=ボーナスコードなどある場合には入力します。

I would like to…はbet365からのお知らせメール(ボーナス系のメールなども届きますので登録しておいた方が良い)の送付

I am at least 18…は、18歳以上であるか、顧客確認(KYC)、規約に同意するかを問うものです。*KYCはマネーロンダリング防止などの理由からお金のやり取りをする際に必要に応じて求められる本人確認資料の提出などのことです。

同意する場合にはチェックを入れます(上の項目はチェックしなくても登録できますが、下の項目チェックしないと登録できません。)

規約に関しては一通り目を通す必要はありますが非常に量が多いので、この部分はどのブックメーカーサイトも内容はほぼ同じになりますので重要と思われる部分を説明します。 「該当のブックメーカーサイトはAntigua*から発信されています。オンラインギャンブルに対しての見解は国や地域によって異なりますが、該当サイトに登録しギャンブルに参加する事によって、法律に違反していないという事を認めることになります。ネバダ州、ニュージャージー州、旧ソビエト諸国、更に禁止となったアメリカ合衆国など、オンラインギャンブルが認められていない国や州、他のオンラインギャンブルが認められていない国や地域、そして18歳未満の方により得られた配当はチャリティーに寄付させていただきます。」

*Antiguaはオンラインギャンブル合法国です。

入力が終わったら右下の”Join Now ”をクリックしてください。

bet365_regiser_008

これで会員登録は終了になります。続いて、入金に進んでいきます。登録の流れで入金は行わなくても特に問題はありませんが、流れで初回入金、ボーナス取得、認証作業までここで紹介しますね。

入金は、もっとも使いやすいネッテラーを利用して進めていきます。

bet365_regiser_009

2014年4月現在で、一時的にネッテラーを利用した入金ができなくなっているタイミングにちょうど当たってしまい、上記のようなエラーメッセージがでる珍しいケース(あまり、bet365が入金でこういう状況になることはないので、、)があったので、一応キャプチャを載せておきます。ちなみに、ここで選択したBetting Currency(通貨単位)を今後利用することになるので、慎重に選んでくださいね。以前は、ネッテラーを利用する時には、アメリカドルやユーロなどを選択する必要がありましたが、現在は日本円(JPY)を選んでも問題なく利用できます。

bet365_regiser_010

ネッテラーからの入金を行う際には、Neteller Accoun IDとNeteler Security ID(2つともネッテラー会員登録時に、ネッテラーから割り当てられます。)を入力して進めます。

bet365_regiser_011

Deposit Amountに入金額を入力します。初回の入金の時には、Set Deposit Limits(入金限度の設定)を行うこともできます。

これは、ギャンブル依存症対策ということで、自ら、Deposit Limit Period(入金限度の期間設定)、Deposit Limit(入金限度額)を設定することができます。Passwordは、登録時に決めたものですね。

bet365_regiser_012

Deposit Limit(入金限度額)も色々選べますね。

ちなみに、この項目は、いったん設定しても、My Account >> My Details >> Personalから変更できます。

設定の必要はないという場合は、Set Deposit LimitsでNoをチェックすればOKです。

bet365_regiser_013

Make Depositをクリックして、入金を完了させます。

会員登録を行った場合には、会員登録が完了した時点でログインされた状態になっています。

通常は、画面右上から、登録時に決めたUsernameとPasswordを入力してGOをクリックして、ログインして賭けや入金など行うことになります。

bet365_regiser_001

↑この項目ですね。

初回の入金登録後に、以下のようにWelcome to 365というメッセージが届きます。

bet365_regiser_015

ウェブ上からもRead Messagesで確認できます。

bet365_regiser_016

上記のような内容です。「色々な入金方法がありますよ~」、という情報と、「メールでNCDBPで終わる初回入金ボーナスのオファーコード(Offer Code)の入ったメールが届いてますよ~」という内容ですね。

で、登録時のEメールアドレスに以下のようなメールが同時に届いています(届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性もあるのでチェックしてみてください。)

bet365_regiser_017

 

bet365_regiser_018

初回入金ボーナスのオファーコードと、ボーナス獲得の手順が記載されています。

日本語に直しますと、以下のような手順になります。

bet365にログインする⇒500円以上入金する(選択した通貨によって最低入金額は異なります)⇒画面右上のServices > Members > Offers > Enter Offer Codeと進みます⇒Offer Code(Eメールに記載されたNCDBPで終わるコードが、個別に設定されたOffer Codeです)を入力し、Submitをクリックします⇒bonus balance(ボーナス残高)として、追加されます。

ちなみに、通貨単位を円で設定した場合は、最大で5000円までボーナスがもらえますので、5000円以上の入金をすることによって最大の5000円のボーナスがもらえるということになります。

・Services > Members > Offers > Enter Offer Code⇒Offer Code

bet365_regiser_022

上記の画面で、Offer Codeを入力してSubmitをクリックしてボーナスをもらいます。初回入金ボーナスは、当然ながら1度しかもらえないため、1回目に1000円入金してもらった場合には、1000円しかもらえませんので、最大値の5000円をもらう場合は、複数回でも構いませんので合計で5000円以上入金してから、上記の作業を行ってくださいね。

 

会員登録の流れで、入金をまだ行っていない方のために、通常の入金の流れを紹介しますね(初回入金以降は、この流れで入金は行います。)

depositbonus001

ログイン後、Depositをクリックします。

 

depositbonus002

必要項目を入力し、Make Deposit(入金する)をクリックします。

depositbonus003

Deposit Successful(入金成功)と表示されれば、入金は正常に完了したことになります。

この辺りから、目にすることになるKYC(Know Your Customer)に関しては、後ほど説明します。

depositbonus004

この入金完了時のページ内の下部にもOffer Code入力欄がありますので、ここから初回入金ボーナスをもらう作業もできます。Offer Code入力欄にEメールに記載されていたNCDBPで終わるOffer Codeを入力しSubmitをクリックします。

depositbonus005

上記の表示が出れば、正常に処理されたということです。

 

depositbonus006

上記のように、初回入金5000円にプラスしてボーナスが5000円加算されて、合計10000円になります。注意点として、ボーナスは、一定の条件を満たさないと払い戻しできないということです。上記の表示では、Withdrawable(払い戻し可能額)が5000円とあります。残高には、10000円が表示されているものの、現時点では、ボーナス分の5000円は払い戻しできないということです。

bet365_regiser_019

ボーナスを払い戻すための条件は、ボーナスごとに違うのですが、初回入金ボーナスの場合は、Services内の、Open Account Offerで確認できます。上記の下の方にある、You will need to play through your deposit and bonus three times prior to makeing a withdrawal.が大前提となる条件の説明になるのですが、これは、(入金額+ボーナス)×3の額を賭けることが条件ということです。5000円の入金、5000円のボーナスなので、合計で10000円。その3回分なので、合計30000円分を使うことでボーナスを払い戻すことが可能になります。

bet365_regiser_020

更に、注意する条件が、Terms and Conditionsにあります。その中でも、もっとも注意する点は、11番の項目で、1.50倍以上に賭けたものが対象になるとあります。これは、ボーナスを1.01倍などほとんど負けない低いオッズに複数回賭けて条件の30000円を超えても払い戻しはできないということですね。1.50倍になると、これがまた、結構的中しないこともあるので、慎重に選んで賭ける必要があります。

 

さてさて、ここで、初めてbet365に登録して遊ぶ方にとって最初の大きな面倒な作業が登場します。

割と見逃して、その後の状況にテンパって、ストップしてしまうという話を聞くのですが、初回入金ボーナスをもらった時に届く下記のメッセージで注意すべき項目があるんですね。

verify_for_bonus001

赤枠で囲いましたが、ボーナスを利用するためには、本人確認の認証作業が必要と書いてあります。この作業は、このボーナスをもらってボーナスを利用する以外にも、今後初回の払い戻しだったり、セキュリティの厳しい項目に関しての作業の前には、クリアしておかなければならない作業のため、ここで行ってしまいましょう。上記のKnow Your Cusomerがリンクになっているので、そこから詳細を確認することもできますが、通常は、Members > My Account > Know Your Customerで確認できる項目です。

verify_for_bonus002

認証作業は、

Enter Your Passport DetailsとEnter Your Postal Verification CodeとRequest Call Backの3項目があります。

推奨されているのが、2つ目のEnter Your Postal Verification Codeなのか、リンク先からこのページに来ると、その項目が開いた状態で表示されます。

ここは、まだ作業の過程なので、明確に確認はできていないのですが、登録した住所宛てにPostal Verification Codeが入った手紙が届き、Postal Verification Code入力欄に、そのコードを入れてSubmitをクリックして行う作業になります。登録作業の流れで郵送が行われているのかが、わからないのですが、どちらにしても、Reques New PVCをクリックすれば、郵送の手続きはできますので念のため行ってみてください。

verify_for_bonus003

7~10営業日で届くと表示されます。re-sendとあるので、なんとなく、会員登録を済ませた段階で、郵送の手続きはされているような気もします。

ただ、上記の作業は、いずれにしても一週間以上かかってしまうため、パスポートを持っている方であれば、以下の作業が最も楽だと思います。

verify_for_bonus005

Passport Registerd in は、JapanでOKですね。Expiry Dateは、パスポートの有効期限を選択します。そして、パスポートの情報を入力してSubmitをクリックすればOKです。パスポートがあれば、これで認証作業はOKでしょう。

そして、英語ぺらぺら、電話問題なし、と言う方は、Ruquest Call Backも簡単ですね。Request Call Backをクリックすると、bet365のサポートから折り返しの電話が登録した電話番号にかかってきて、ここで認証を口頭で行う流れになると思います。

 

verify_for_bonus004

今回、最新の登録から参加までの流れの情報を取るために、知人に協力してもらって、進めているのですが、知人はパスポートをもっておらず、英語ができないため、結果的に、Enter Your Postal Verification CodeでしかKYCの認証作業は、行えません。

私自身は、こういう厳しい認証作業が必要ないかなり以前から利用しているため、上記作業の項目自体がないんですけどね・・・。

 

ちなみに、bet365から届いた以下のメールを見てほしいのですが、

verify_for_bonus006

Alternatively, you can send a copy of your passport, driving licence, birth certificate, national identity card, residency permit or visa by faxing or emailing it to us.とあるので、ウェブ上から行う3つの方法以外にもパスポートや免許証などのコピーをfaxやメールで送ることでもできるようです。

 

verify_for_bonus007

KYCをクリアしないと、ログインするたびに、上記の画面が出てしまうので、結構めんどくさいです。Remind Me Later(また後で)をクリックすれば、消せるのですが、また、しばらくしてログインすると再び表示されますので。

 

とりあえず、初回登録~認証のところまでこちらで紹介しました。

ここまでをクリアできれば、ベット365の利用は、簡単です。

 

 

Bet365に訪問する

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。