オンラインカジノ紹介(ソフトウェア別)

 

このページでは、ソフトウェアごとにカジノを紹介します。私のお勧めはマイクロゲーミングとクリプトロジックですが、最近は、プレイテックや、独自ソフトのラセターズなどもいいですよ。ここに載せているカジノはどれも甲乙つけがたいですね。

マイクロゲーミング

マイクロゲーミングは、1994年に始まった、世界でもっとも古くて最大のオンラインカジノソフトウェア会社です。マイクロゲーミングの大きな特徴は、信頼性であり、安全で信頼できる公正なソフトウェアを提供し続けることにより、業界では最も信頼されています。一説によるとこのソフトウェアのライセンスは1億円もするようで、そうとう資金力のある会社ではないとこのソフトウェアを購入できないということ、またソフトウェアを使用するオンラインカジノを厳しく審査しているということの2点が更にマイクロゲーミングの人気を上げる要因となっています。マイクロゲーミングのソフトウェアを使っている会社はすべてプライスウォーターハウスクーパースという大手会計会社によって、ルーレットやブラックジャックなどのランダム性と、テーブルゲーム、ポーカー、スロット、すべてのゲームにおけるペイアウト率をチェックされ、その結果は毎月公表されます。また、プレイチェックというソフトウェアによって、過去の履歴をすべて確認できますので、なにかトラブルがあったときもそれを下に確認できますし、またプレイヤーが戦略を立てるときの参考にもなります。
ソフトは非常に使いやすく、カードのスピードは他のカジノに比べてスローですが、それほど気にならない程度です。
マイクロゲーミングのもう一つの大きな特徴は、プログレッシブスロットで、これはマイクロゲーミングのソフトウェアを使っているオンラインカジノ全体で運営しているものです。最大で2億近くの払い戻しが出たときもあります。

 

●インストールの方法を知 りたい方は下からどうぞ


クリプトロジック

クリプトロジックは、トロントを本社とするオンラインカジノソフトウェアの会社です。1995年に創立されたのですが、1996年に始めてソフトをオンラインカジノに提供し、1998年にはマルチプレイヤーゲームを始めて導入しました。
このクリプトロジックの特徴は、とにかく素晴らしいグラフィックとサウンドにあります。リアルな映像と音声で臨場感溢れるゲームが楽しめるのが大きな特徴です。またゲームの種類40種類以上と多く、複数のプレーヤーが参加するマルチプレイゲームも充実しています。また日本人にとっては非常にありがたいのですが、ボーナスがチップを購入したときにすぐにもらえますので、英語の苦手な方でもスムーズに取り組むことができると思います。

アカウントをオープンした後に、PINコードとアカウントナンバーの書いてある紙が入った郵便が送られてきます。その前にもゲームはできるのですが、払い戻しをするためには、このPINコードを入力する必要があります。ですので、プレイはすぐできますが、払い戻しまでにロスがあることは覚えておきましょう。
さらにクリプトロジックは世界三大オンラインカジノソフトの一つであり、その中の「InterCasino」は、アメリカのオンラインギャンブル専門誌の「Gambling Online Magazine」による人気投票で、2001年、2002年とベストオンラインカジノ賞を獲得しています。そのインターカジノがついに日本語化されましたので、ぜひ試して見てください。

オッズオン(Odds On)

オッズオンゲーミング(略称オッズオン)は1998年に創立された会社です。多くのゲームがマイクロゲーミングと似ているのが大きな特徴といえるでしょうか(笑)イングリッシュハーバーカジノとカリビアンゴールドカジノが有名で、またこのソフトを使ったEnglish Harbour Entertainment, Ltdグループはボーナスの気前がいいので、ボーナスを欲しい方にはお勧めです。

プレイテック(Play Tech)

プレイテックは最近急速に発展してきたカジノソフトウェアです。3Dのグラフィックスと本場のカジノにほぼ近い音源、ゴージャスな質感のゲームなどで現実のカジノに近い雰囲気が堪能できます。新しもの好きの若者に人気があるソフトです。最近はマイクロゲーミングのライセンスが高いからか、マイクロゲーミングからこのソフトへ変更する会社も現れてきました。今後の躍進が期待されるソフトウェアです。このソフトウェアを使っている主なオンラインカジノは、クラブダイスカジノ(Club Dice Casino)とカーニバルカジノです。Playtechは日本語のソフトウェアに加え、日本語サポートもあるので、最近人気のあるオンラインカジノです

ランダムロジック(Random Logic)

ランダムロジックは1996年に創設されたイスラエルの会社です。現在ランダムロジックを使っているカジノは、ほとんど聞いたことがありません。カジノオンネット(Casino On Net)とリーフクラブカジノ(Reef Club Casino)くらいです。しかしカジノオンネットは世界一のオンラインカジノであり、非常に人気があります。このソフトウェアはあまりグラフィックもきれいではないし、ゲームもエキサイティングなゲームが少ない感がありますが、ペイアウト率や信頼性の非常に高いカジノです。カジノオンネットは日本語版がありますので、ぜひチャレンジしてみるといいでしょう


ファイア(Fire Software)

ラセターズカジノが使っているソフトウェア。3月10日に変更したばかりなので、まだ使い心地についてはなんともいえないが、特に問題はなさそう。ただ、いままではルーレットは1セントからなど、非常に低価格で賭けることができたのが、ソフトウェアの変化に伴いスロットの1セントから以外は、1ドルからの掛け金になってしまったのは非常に残念。