ブックメーカー攻略:スポーツベットファン
 
bet365



ゲームで遊びながら儲けられる、bet365ゲームを紹介

bet365のゲーム紹介


bet365のブックメーカーに該当する(SPORTS)とは少し違うのですがGAMESもやってみたらかなり面白いのと、いわゆるオッズ形式のものもありブックメーカー好きも楽しめるものもあるため、簡単ではありますがここで紹介します!画面の上の赤枠にしてあるGAMESをクリックすると上記のような画面に入ります。

色々なゲームがあるのですが、最も面白いと感じた「TOP TRUMPS」を紹介します。お金を賭けて遊ぶReal Play以外にもゲームになれるためのFree Playというお金を賭けないで遊ぶことも可能です。

More Infoをクリックするとそのゲームの説明が表示されます。 このゲームはいわゆる代表の監督のキャリアなどが数値化されていてその数字で勝負するという仕組みのゲームになります。言葉では分かり難いので実際のゲームをFree Play(無料プレイ)で遊びながら説明します。

右上に出ているfun 10,000.00と言うのが手持ちのお金と思ってください。Real Playの時には実際の通貨単位と残高が右上に表示されます。左側に出るカードがあなたのカードになります。まずは賭け金を決めます左側のSTAKEが賭け金になり、+−のボタンで賭け金を決めます。金額を決めたら画面の真ん中下のPLAYをクリックします。

データと数値、それに即したオッズが表示されます。下のPAYSに表示されている金額はオッズにカーソルを合わせた時に表示されまるそのオッズで勝った時の配当金になります。ではTEAMS MANAGED 5 に賭けます。オッズは1.61倍となっています。このオッズは残り29枚のカードに入っている監督の数値によって出されるもので、要するに1.61倍というのはかなりの確率でこの数字で勝てるということを意味しています。

勝負!で、右に対するカードが表示されました。スティーヴ・マクラーレン監督です。該当するTEAM MANAGEDは2・・ということで、勝ちました。右下のWINNINGSに161.00が入りました。これが配当金です。ここで止めるにしても続けるにしてもCONTINUEをクリックします。

CONTINUEをクリックすると次のカードが引かれます。この状態で続けるか止めるかを決めます。続ける場合には、同じように数字を見てオッズをクリックすればカード枚数(上部のCARDS TO GO)が0になるまではダブルアップ状態で賭けられます。止めたい時にはCOLLECTをクリックすれば払い戻されて右上の残高にWINNINGS分がプラスされます。ゲームの流れはこんな感じです。大抵のゲームにはFree Playがあるので習うより慣れろでも良いかと思います。

以下、負けた場合などから考察してみます。

サム・アラーダイス(イングランド)とホセ・モウリーニョ(ポルトガル)の対戦でRECORD SIGNING(mill)で勝負したらあえなく敗れました。1.87倍は順当な方ですが、それでも引かれたカードによっては惨敗です。逆に上記で言えばYEAR OF BIRTH(誕生日)では1.25倍であったにもかかわらずお若いモウリーニョさんを引いてしまったので惨敗なわけです。監督経験(EXPERIENCE)であれば、4.37倍がついていますが、選んでいれば圧勝です。このように監督の経験などを学びながら遊べるので結構サッカー好きだとニヤニヤしながらやってしまいます。でも、Real Playの時は実際のお金を賭けているということを忘れないでくださいね!

補足:数字が同じ時には賭けが成立せず賭け金そのままで次へ進みます。

ちなみにこのGAMESで使うお金なのですが、スポーツブック(Sportsbook)とは別の口座扱いになります。ブックメーカーのほうにたくさん残高があっても移動させないと使えませんのでBANKから移動させます。当然ですが、Bet365間でのお金の移動に手数料はかかりません。

bet365への登録自体はブックメーカーと共通ですので登録方法を参考にしてください。

時々以下のようにGAMESで遊ぶとスポーツベットに使えるボーナスがもらえると言うプロモーションが登場したりします。以下は、2008年3月に行われたイングランドプレミアリーグの4強直接対決を記念してということで用意されたプロモーションで、GAMESで50ユーロ以上遊ぶとブックメーカーのほうで使えるボーナスを5ユーロ差し上げますというものです。

正直カジノとかポーカーとかは余りやらないのですが、たまたま見つけたこのゲームで遊びながら賭けられるこのコンテンツはやってみたら予想以上にはまってしまったので今更紹介したということです。ブックメーカーに強いbet365だけあって、ブックメーカー寄り、サッカーよりのゲームもいくつかあるため面白いのでお勧めですよ!是非!




Bet365に訪問する