ブックメーカー攻略:スポーツベットファン
 
bet365



ライブベット(試合展開で変わるオッズに賭ける)



 

ライブベットはその名の通り、試合展開によって刻々と変わるオッズをタイミングで見極めて賭けるというドキドキで臨場感のある賭けの種類の一つです。ライブベットを扱うブックメーカーは数あれど、ここまで凄く魅力的なものは今の所、他のブックメーカには見当たりません。下のキャプチャーをご覧下さい。

まず、上記のLive In-Playですが実は2種類の賭けが組み合わさっています。

まず、「LIve」のついていないIn-Playについてです。Soccerなどスポーツを選択すると上部に以下のキャプチャのようなIn-Playの項目がでていることがあると思います。

対象の試合をクリックすると以下のような画面に入ります。

これは、賭けた時点でのオッズですが、自動的にオッズが変動はしません(が、Liveオッズなので早めに賭けないとオッズが変更された旨のエラーが出て選択したオッズで賭けられなくなります)。

これが、In-Playとなります。

これとは別に「Live In-Play」という賭けが存在します。

トップページの赤枠にした部分が該当項目、あと、切れてしまっているのですが右下のUPCOMING IN-PLAYというもの(下記キャプチャ参照)もLive In-Playに関する項目です。

どこから入っても同じ画面に行くのですが、左上のメニューからLive In-Playを選択したことにして進みます。

上記のような画面が表示され、現在の試合の経過と共に関連したオッズが表示されています。ここのオッズは秒単位で更新されていきます。賭けたいオッズをクリックすると右上に選択した賭けが登場しますのでStakeに賭け金を入れて(配当金いくら利益になるかがTo Winに自動的に表示されます。)、Place Betをクリックすることで賭けることができます。

秒単位でオッズが変わるので上記のようなエラーが頻繁に出ると思いますが、これは選択した項目のオッズが変更されたことを示します。エラーはでるものその賭けの種類自体が打ち切られていない限りは変更されたオッズが右上に表示されます。

賭けの経過と払い戻し確認

Live In-Playは一回限り賭けるよりも一試合で細かく色々賭けていくのが面白さの一つ。そのため、賭けの結果が確定して払い戻されるタイミングは頻繁にチェックする必要があります。

一番分かりやすい手順を紹介しますね。まずは画面上部の"History"をクリックします。

続いて上記画像のように"Unsettled Bets"(未確定の賭け)を選択し、"Last 24 Hours"(24時間以内の賭け)を選んで"Submit"をクリックします。

すると現在賭けて結果が出ていないものの一覧が表示されます。先ほど"Unsettled Bets"を選んだ項目で"Settled Bets"を選んで先ほどの手順で進めば結果が確定した賭けを調べられるのですが、右上の"Total Sportsbook Balance"のところに現在の残高が表示されているので、この画面で"Submit"をクリックすれば確定した賭けはこの画面から消えるし、配当があれば右上のBalanceが増えるので確認しやすいと思います。

やり方は個々でやりやすいやり方が一番ですが、この方法は一つお勧めの確認方法です。

さて・・ここで、賭けの流れと確認方法を解説したところで何か一番最初のキャプチャ画面と今の賭けの流れのキャプチャ画面に違いがあることに気付きましたでしょうか?そうです、最初のキャプチャは右上に試合の映像が映っていたのものの、賭けの流れで使ったキャプチャにはありませんでした。

これは、別のページで解説しているスポーツ無料中継(Live Streaming)対象試合かどうかによって変わるものです。この対象試合でログインしている状態であれば右上に試合のライブ中継映像が流れます(音声は英語)。

試合の経過ごとの賭け(In-Play)

試合の経過が刻々と変わり試合の状況が表示されるそれを見ながら賭けられる(Live In-Play)

試合の生中継を見ながら賭けることが出来る(Live In-Play + Live Streaming) 。

これがbet365ならではの今現在での最もブックメーカーを楽しめる賭けの種類だと思います。

ちなみに、どの試合がLive In-Play対象になるかは左上の"Show Diary"で確認可能です。

←これが無料生中継(Live Streaming)対象試合

←これはラジオ中継(英語)でライブ実況のある試合

ざっと見ただけでもかなり様々な試合がライブベット対象であり上記では3月開幕のアジアチャンピオンズリーグが生中継で見られることが分かります。アジアチャンピオンズリーグはなかなか日本でも日本のチームがらみの試合以外は生中継はお金を払っても見られないのでかなり重宝します。




Bet365に訪問する