ブックメーカー攻略:スポーツベットファン
 

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)

ピナクルスポーツの賭けの手順

ピナクルスポーツの賭けの種類(サッカー(総合) ベースボール テニス

■ピナクルスポーツの掛けの種類■

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)での基本的な賭けは(ややわかりにくいものはあれ)日本語で紹介されていますが、プロップ(property)というその他の賭けの種類に関しては今のところ英語で掲載されていますので解説していきたいと思います。

ベースボール編


ピナクルスポーツで扱っている賭けの種類について解説します。

トップページのメニューで現在のベースボールでの賭けの対象の一覧が表示されています。

ここでは一般的な試合ごとの賭けの種類について紹介します。

ラン・ライン(赤枠):いわゆるハンデをつけての勝敗を予想します。表示では"+1.5 1.474と出ていますが、これは上のチームが+1.5点のハンデをつけて勝った場合のオッズになります。プルダウンメニューになっていてどのくらいのハンデをつけるかを選べます。-1.5は逆に強いチームに見られるもので-1.5点でも勝った場合のオッズということになります。

マネー・ライン(青枠):これがいわゆる勝敗の予想になります。横のチェックボックスはピッチャーが予告どおりの選手で無かった場合には賭けがキャンセルされるというものです。ピッチャー次第で勝敗が左右される野球らしい項目ですね。

トータル・ラン:試合でのトータルの得点を予想します。順番がおかしいですが、以上7.5は7.5得点以上を指していることは容易に分かりますね。

基本的な野球の試合に対する賭けは上記の3つになります。

 

↓"Props"をクリックすると、その対戦カードでのその他の賭けの種類が表示されます。

 

Propsになると急に英語のみで表記されますが基本的には同じなのでそこまで問題は無いでしょう。上記では

"Total Strikeouts by 〜."=「〜の合計でとる三振の数」

「三振」を指定のピッチャーが取る数の以上、以下を予想するものが量チームのピッチャーで養子されており、更に

"Will Either Team Win By more than 2.5 Runs ?"=勝利チームが2.5点差以上をつけて勝利するかどうか?

野球に関してはこれ以外に"5innings"という項目も用意されており、これは試合の半分の5回終了時に関しての予想で中身に関しては上記で紹介したものと同じです。

この5inningsも強引に日本語に訳されており、「1つのハーフ」と書かれています。これを見たら5回終了時までの賭けだなと思ってください。。

特別な賭けとしてはこの他有名なものでは優勝チーム予想オッズなどもありますので確認してみてください。