ブックメーカー攻略:スポーツベットファン
 

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)

ピナクルスポーツの賭けの手順

ピナクルスポーツの賭けの種類(サッカー(総合) ベースボール テニス

■ピナクルスポーツの掛けの種類■

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)での基本的な賭けは(ややわかりにくいものはあれ)日本語で紹介されていますが、プロップ(property)というその他の賭けの種類に関しては今のところ英語で掲載されていますので解説していきたいと思います。

サッカー編(総合解説含む)


ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)で賭ける際に気になると思われる"Risk"と"To Win"についてまず説明します。
"Risk"=空欄に入力する数字は賭けたい金額
"To Win"=空欄に入力する数字はいくら儲けたいかになり確認画面のリスク欄にそのための賭け金が計算されて表示されます。

以下の画像の囲った部分で上記を選択します。

ここから賭けの種類について解説します。

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports):試合終了時の得点予想

Correct Score:サッカー試合終了時の得点を予想します。勝敗+αの予想なので当然難しくオッズも高くなります。

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports):試合終了時の得点の合計オッズ予想

Odd/Even Coals:サッカー試合終了時の得点の合計がOdd(奇数)になるかEven(偶数)になるかを予想します。この賭けはやや運に左右されそうな気もしますが引き分けの多いチームは偶数の割合が高いと言うことになるので分析する要素もあります。

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports):前半と後半の勝敗予想

HT/FT Double Result:前半と後半の勝敗を予想します。これも通常の勝敗と比べれば予想は難しくオッズは高くなります。超順当チームのオッズを高めるために賭けるのも良いですが、前半にリードが条件なのでスロースタートなチームは危険です。

とりあえず、現時点ではここまでにします。
ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)に随時日本語ページに修正してもらえるように投げかけていきますので、その進み具合によって必要ないところは削り、必要なところは加えていくようにします。もちろん、サッカー以外も載せていきますのでもう少しお待ちください。