ブックメーカー攻略:スポーツベットファン
 
ウイリアムヒル(Williamhill)
■掛け方の例■


それでは賭け方の説明に入ります。

まずはウイリアムヒル(Williamhill)トップページの画面左側のメニューから「Football」をクリックしてください。すると以下のように、現在の対象とされている試合と賭けの種類などが表示されます。
ウイリアムヒル(Williamhill)トップページ

まずは、あなたの賭けたい対戦カードや大会を選択します。
一つずつ表示させる場合は直接そのカードなどがリンクとなっているのでクリックしてください。
複数表示させたい場合はそれぞれの横にあるチェックボックスをチェックして画面上下にある「Show Selected Markets」をクリックします。

例として「Daily Match Lists」の「Wednesday ? Match Betting」をクリックして下さい。
すると、その曜日に行われる対象試合のカードが表示されます。

それぞれの賭けを見ていく前に画面左下の「Show Betting Help/Rules」をクリックして置くとその賭けの種類の説明などが常に表示されて便利です。


ウイリアムヒル(Williamhill)

最初に全てに共通する部分を解説します。上記に表示されている「Bet Until:19:45 23/06/2004」は「2004年6月23日19:45分まで賭ける事ができます。」という賭けの有効時間が表示されています。日本時間は表記されている夏時間では+7時間、冬時間では+8時間となります。「Match」は対戦カード、「Home」「Draw」「Away」は順にホームの勝利、引き分け、アウェーの勝利となり、それぞれの下にあるのがオッズです。例えばドイツが勝利すると予想した場合は1.83の横のチェックボックスをチェックして「Add To Slip」をクリックすると以下のようなページにジャンプします。


ウイリアムヒル(Williamhill)

これが実際に賭ける画面です。「Bet Slip」はあなたの選択した賭けの予想が表示されているということです。「Your Selected Opportunities」あなたの選択した予想とあり、その下にその詳しい内容が表示されています。この内容で相違なければ実際に賭けたい金額(入力スペースの横に最大いくらまで賭けられるかが表示されています。)を記入して画面右下の「Place Bet」をクリックすれば完了画面が表示されて終了・・・と一連の流れはこのようになります。*画面右下の「Retain selections after bet」はこの選択した賭けの内容をそのまま残しておくかどうかということです。基本的にこれをチェックしない場合は賭けた後には選択したSlipは消えます。



応用編

実際に賭けるまでの流れを把握したところで細かい賭けの種類や配当を高くするMultibetなどについて解説します。まずは対戦カードが表示された最初のページまで戻ります。対戦カードの右にある「Related Bets」をクリックして下さい。するとその対戦カードに関連した様々な賭けの種類が表示されます。

ウイリアムヒル(Williamhill)応用編

ここでは試合のスコアを予想する「Correct Score」、試合の最初と最後の得点者を予想する「First Scorer」「Last Scorer」、ハットトリックをする選手を予想する「Hat-trick Betting」、勝ち、負け、引き分けの内の勝つか負け、勝つか引き分けなどを予想する(確率が上がる分オッズもかなり低くなります)「Double Result」、試合のスコアと得点者を同時に予想する「Scorecast」、試合中いずれかで得点をする選手を予想する「Anytime Scorer」があります。一度に表示したい場合は「Select All Markets」をクリックして全てのチェックボックスをチェックして「Show Selected Markets」をクリックします。チェックボックスの無いものはまとめて表示できませんので直接クリックしてそれぞれ見るようになります。それぞれの賭けの種類についての解説は画面下にそれぞれ表示されていますので辞書を引きながら調べて下さい。「Show Betting Help/Rules」の状態でしたらそこをクリックすれば毎回表示されるようになります。

次は「Multibet」を解説します。

1試合のオッズだけではあまり儲けがでない、分析すればするほど予想の結果賭けようと思った試合のオッズはかなり低い・・・。こんな悩みを解決すべく用意されているのがこの賭け方になります。一言で言ってしまえば数試合の予想をまとめて賭けてオッズを跳ね上げるものだと解釈してください。

ウイリアムヒル(Williamhill):Multibet

例として1つのケース「イタリア−ブルガリアでイタリアが勝利すると予想したが上記のようにオッズが1.22と低いのでなんとか跳ね上げたい」を用意します。

まず「Related Bets」をクリックして関連の賭けの種類を表示します。


ウイリアムヒル(Williamhill):Multibet

次に「Select All Markets」をクリックしてチェックボックスを全てチェックされた状態にして「Show Selected Markets」をクリックします。

様々な賭けの種類が表示されます。勝ち方で増やすために「Double Result」を注目します。
ウイリアムヒル(Williamhill):Multibet

これで前半終了時と試合終了時の2つの勝敗を予想する事でオッズが上がります。前後半ともにイタリアが勝利すると予想した事でオッズは1.22から1.57に上がります。

その一試合だけを賭ける場合は「Unit Stake」の入力スペースに金額を入れて画面下の「Bet Now」をクリックすればいいのですが、それでは意味が無いので「Multibet」にチェックを入れて更に別の予想を加えてオッズを上げます。

このときに注意しなければならないのは、基本的に同一カードの様々な種類の賭けをまとめて賭ける事はできないということです。イタリアが勝利+得点をヴィエリが決める+2−0で勝利するなどを「Multibet」という形で賭ける事は不可能です。しかし、先ほど紹介したように、一つで得点者、スコアを予想して賭けられる「Scorecast」などが用意されている事が多いのでそちらでオッズを上げる事をお勧めします。

「Multibet」は基本的に別々の試合の予想をまとめて賭けるものです。具体的な流れを順を追って説明していきます。まずは先ほどの「Double Result」でイタリアの前後半勝ちでチェックボックスをチェックした状態で画面下の「Add To Slip」をクリックすると現在の賭けの選択リストを表示する「Bet Slip」のページに飛びます。更に賭ける場合には画面下のボタンの中から「Select More」をクリックして下さい。すると最初の「Football」を選択した画面に戻りますのでこの中から更に賭けるものを選択します。

同様の流れでスイス−フランスでもフランスが前後半で勝利すると予想に加えてください。

更にオランダ−ラトヴィア戦で「Total Goals」が3点以上になるという予想も加えると以下のようなページになります。
ウイリアムヒル(Williamhill):Multibet

「Your Selected Opportunities」に選択した3試合が表示されています。それぞれを賭ける場合は入力スペースに金額を入れてPlace BetをクリックすればOKです。

「Multiple Bets」でまとめて賭けることができます。

Doubles:では選んだ3試合の2試合ずつの予想となります。2試合ずつですと「イタリア前後半勝利+フランス前後半勝利」、「イタリア前後半勝利+トータルゴール3点以上」、「フランス前後半勝利+トータルゴール3点以上」の全部で3通りになりますので3bet(s)とされています。入力スペースにはそれぞれに賭ける金額を入力しますので500(円)と入力した場合には1500(円)が必要になります。例えばイタリア、フランスともに予想が的中したがトータルゴールは外れた場合は1つ的中になりますので(1.57×1.83=2.87)となり1436円が払い戻されます。

Trebles:では選んだ3試合全てが的中するという予想になります。1試合でも外れれば負けになりますが的中すればオッズは1.57×1.83×1.90=5.45まで跳ね上がります。

4試合以上選択した場合には「Accumulator」と表示されているものが全試合的中を予想するものとなります。

ウイリアムヒル(Williamhill):Multibet Accumulator

上記は5試合を選択した場合に表示されるMultiple Betsの画面です。

全5試合を選択

2試合ずつ(Doubles)、3試合ずつ(Trebles)、4試合ずつ(Fourfolds*以降5試合ならFivefolds、6試合ならSixfolds…と数字が増えていきます)、5試合全的中(Accumulator*全試合的中は全てこれになります)、上記全てをまとめて賭ける(Canadian*この部分は選択した試合数により名前が変わります。)

なり複雑になりますのでたくさんの試合の予想をMultibetsで賭ける場合には画面右上のHelp⇒Betting Information⇒Bet Typesで詳しい内容を辞書を引きながら調べる事をお勧めします。




William Hillに訪問する